オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

『マネーフォワード クラウド固定資産』の提供開始

2021.06.16

 株式会社マネーフォワードは、クラウド型固定資産管理システム『マネーフォワード クラウド固定資産』を提供開始し、固定資産管理に関わるすべての方々の業務をクラウド上で管理することを可能にしたと発表。中堅企業向けバックオフィス統合ソリューション『マネーフォワード クラウドERP』のサービスラインナップとして提供する。

マネーフォワード クラウド固定資産

 固定資産管理業務の効率化を実現するクラウド型の固定資産管理システム。経理部門における固定資産の取得や異動登録から、償却計算、増減集計、自動仕訳に対応するほか、今後、償却資産税申告、法人税申告への対応、現場での固定資産実査棚卸サポート機能の提供を予定。総務やIT部門、営業所や工場など、固定資産の現物管理をする部門でも活用できる。内部統制にも対応しており、複数台帳管理も可能だ。

背景

 固定資産管理は、オンプレミス型のサービスが主流で、税務基準への対応を主眼に置いたサービスが多いのが現状である。一方でこれらのサービスは、上場企業で必要な会計業務に対応できないことや、総務やIT部門などが現物管理をする際に、スムーズな情報共有が行えないといった課題がある。こうした課題を解決するため、会計と税務を並行で管理できる複数台帳管理機能を搭載し、経理部門以外での活用や部門間対応が進めやすい、完全クラウド型の固定資産管理サービスを提供開始した。

マネーフォワード クラウドERP

 中堅企業に必要なバックオフィス業務領域や複雑な手続きをカバーするクラウド型ERPサービス。クラウド型のため、低コストかつ短期間で導入でき、自動バージョンアップでメンテナンス不要、インターネット環境があればどこからでもアクセスできる。

株式会社マネーフォワード

 個人や法人、すべての人の「お金」の課題を解決するさまざまなサービスを提供。「お金と前向きに向き合い、可能性を広げることができる」サービスを提供することにより、ユーザーの人生を飛躍的に豊かにすることで、より良い社会創りに貢献している。

まとめ

 固定資産管理をしていくと、さまざまな課題に直面し、失敗するケースも。システムを活用すれば、現状把握や処理が楽になるだろう。必要に応じてシステムの導入を検討してみてはいかがだろうか。

<PR>