オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

経営コンサルタント集団「oriri」~新規事業開発支援 ”BirthDays” 始動~

2021.06.18

 コーポレイトディレクショングループ内カンパニー 「oriri(東京都品川区、代表:小川達大)」は、 デザインファーム 「株式会社テイ・デイ・エス(東京都新宿区、代表取締役社長:加藤勲)」と共同で、企業における新規事業開発を支援する『BirthDays』を開始すると発表した。

コンセプト

 oririは、デザインファーム「テイ・デイ・エス」と議論を重ねてきた。企業経営における「右脳思考」や「デザイン思考」を一過性の流行として採用するわけではなく、また、右脳的業務と左脳的業務の補完体制を外面的に整えるわけでもなく、その異質な感性を触発させ合い、統合しながら「あたらしい思考アプローチ」を開発しようとする試みである。

サービス概要

 新規事業開発においては、「主観・共観・客観」のバランスを保持しながらプロセスを回すことで、チームにエネルギーをもたらし、閉塞状態を脱して強力な事業を生み出すことができる。

 そのため、まずはヒアリングによってどこにどのような課題があるか診断。その上で、oririとテイ・デイ・エスが培ってきたそれぞれの知見を統合したメニューを、課題に合わせてカスタマイズ。そのプログラムにより、モノの見方や考え方、対話の仕方などを多面的に刺激し、そこから得られる多様な発見から個人とチームにエネルギーを与えることで、新規事業の閉塞感を打破し、アイディアの昇華を後押しする。

 詳細はこちら

会社概要

 oriri:コーポレイトディレクショングループ内カンパニー。 組織の認識と行動を変え、新しい経営のスタイルや新しい事業のカタチに向けて可能性を切り開くコンサルティングを志向し、企業を支援する。oririは英語の接頭語Oriの語源であるラテン語で「太陽が出る」という意味を持つ。

 株式会社テイ・デイ・エス:クリエイティビティあふれる論理と、戦略に基づいたデザインによって、人、モノ、社会の間にあるコミュニケーション課題を解決に導くデザインファーム。

 コーポレイトディレクション:1986年1月に、外資系コンサルティング会社在籍者10名が「新・和魂洋才」という考え方を掲げ設立。欧米思考の日本的な受容のあり方を、日本の経営現場の現実に即して突き詰めることによって、そこに新しい調和を「創造」し、日本の経営の進化に貢献したいと考えて門出した。

まとめ

 自社で新たな事業の開発をスタートさせようと考えているのであれば、サービスの利用を一度検討してみてはいかがだろうか。

<PR>