オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

飲食業の企業様向け「SDGs研修 飲食業編」リリース

2021.08.26

株式会社Growth design(グロースデザイン・東京都港区・代表:金増宏輝)は、今年5月にリリースしたサービス業向けの研修コンテンツを飲食業に特化して新たに構築した、「 SDGs研修 飲食業編」のリリースを発表した。

SDGs研修 飲食業編

Growth design(グロースデザイン)はサービス業向けのSDGs研修を開催してきたが、この度飲食業の企業向けに「SDGs研修 飲食業編」を構築した。SDGsの掲げるゴールのうち4つを目的として研修をおこなう。すでにリリースしているサービス業向けSDGs研修はSDGsのことを伝えるために全体を広く研修の中で紹介しており、基礎編としてサービス業(特に接客サービス業)の企業を対象としている。今回構築した「SDGs研修 飲食業編」は、飲食業として取り組めるSDGsに特化し、SDGsのゴールのうち4項目を深掘りして飲食業に活かせる視点を培う。研修価格は1人あたり5,000円(税込)で、10名から受諾。本研修は雇用調整助成金の活用が可能だ。

研修が目的とするSDGsのゴール

●4.質の高い教育をみんなに
●8.働きがいも経済成長も
●12.つくる責任 つかう責任
●17.パートナーシップで目標を達成しよう

これらを飲食業の企業としてどのように取り組んでいくことが可能か、Growth design(グロースデザイン)のSDGs研修の中で伝える。

研修プログラム

・飲食業としてSDGsに取組むためのゴールの理解
・SDGsに取り組んでいる企業の実績紹介(飲食企業の取り組みを知る)
・経費削減することにより生まれる有益性をワークで学ぶ
・トップダウンを無くすチームビルディング

飲食業向けSDGs研修から得られるもの

・飲食企業としてのSDGsの取り組み方
・新事業創出
・優秀な人材の採用

会社概要

・会社名:株式会社Growth design(グロースデザイン)
・所在地:東京都港区北青山3丁目1番6号316青山505
・代表取締役:金増 宏輝(かねます ひろき)
・事業内容:研修販売・コンサルティング
・資本金:資本金2,000万円
・設立年月日:2020年10月13日
・ヴィジョン:人の成長をデザインし 人・企業の価値を高める そして、人を豊かにする

まとめ

17のゴールと169のターゲットで構成されているSDGs。21世紀の世界が抱える課題を包括的に挙げており、一個人であっても一企業であっても、何らかの形で参加できる身近さこそがSDGsの魅力ではないだろうか。自社が取り組むべき・取り組める目標に向けて、学ぶことから始めてみては?

<PR>