オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

在宅ワークでキャリアップに不安を抱える会社員の約8割が「転職」を検討

2021.09.08

株式会社日本デザイン(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 大坪拓摩)は、「コロナ禍のキャリアアップに対する意識調査」を実施した。

調査概要

調査期間:2021年8月27日〜同年8月30日
調査方法:インターネット調査
有効回答:キャリアアップの意向があり週5日以上、在宅勤務を実施している東京の会社員106人

「在宅ワークはキャリアアップの不安要素の一つ」と回答46.2%

キャリアアップをしていく上で在宅ワーク(テレワークなど)は不安要素の1つに入ると思うか尋ねたところ、「かなりそう思う」が12.2%、「ややそう思う」が34.0%となった。

キャリアップに不安を抱える人の約8割が「転職を検討」

「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、今後のキャリアアップのために転職を検討しているか質問したところ、「かなり検討している」が44.9%、「やや検討している」が36.7%となった。

在宅ワークの隙間時間で「スキルを取得したい」96.2%

在宅ワークの隙間時間を利用して、キャリアアップのためのスキル取得をしたいと思うか尋ねたところ、「かなりそう思う」が42.4%、「ややそう思う」が53.8%となった。

取得したいスキル「資格取得」が52.9%

「かなりそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、在宅ワークの期間を利用して取得したいスキルを質問したところ、「資格取得」が52.9%、「語学」が49.0%、「パソコン操作(エクセル・パワーポイントなど)」が35.3%となった。

Webデザインを習得したい理由

「Webデザイン」と回答した方にその理由を尋ねたところ、「リモートで働くことができるため」が72.4%となった。

デザインスクールで重視するポイント
「Webデザイン」と回答した方に、仮にデザインスクールに通う場合に何を重視するか質問したところ、「自分の好きな時間に受講できる」が62.1%、「即戦力レベルのスキルが身につく」が58.6%、「短期間で習得できる」が55.2%という回答となった。

それ以外の自由回答としては、「自由に使える作業スペースがある」や「価格が見合っているかどうか」など16の回答を得ることができた。

まとめ

約5割の会社員が、「在宅ワーク」はキャリアアップの不安要素の一つと感じており、​そのうちの約8割の会社員が「転職」を検討していことが判明した。在宅で生まれた隙間時間に学習しながら、在宅でもお金を稼ぐことができるスキルに注目が集まっているようだ。

<PR>