オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

RemoteMeeting「Web会議疲れ」対策やモバイルからの効率的な参加を実現する新機能リリース

2021.09.22

遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT株式会社(東京都港区、代表取締役:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」)は、Web会議ソリューション「RemoteMeeting」において、9月13日のアップデートにより、Web会議利用者の集中力向上のための機能やAndroid端末で利用可能な新機能を追加した。

AIを活用した「フェイスフォーカス」

Web会議システム「RemoteMeeting」は今回のアップデートで、長時間のWeb会議で動きが制限される中、不便な姿勢の維持による疲れを改善するため、仮想背景の利用時、AIが参加者の位置を感知し画面の中央に表示する「フェイスフォーカス」機能を追加した。この機能は、人工知能(AI)基盤の人物検出技術を活用したもので、Web会議参加者の顔を検出して追い、画面中央に表示されるように自動的に調整する。RSUPPORT独自の技術であり、トラッキングカメラの設置やデバイスの制限などもなく利用することができる。

ピクチャーインピクチャーでより使いやすく

さらに、Androidモバイル端末からの参加がさらに便利になる機能も追加。Androidモバイル端末からWeb会議を参加する場合、以前は会議中の画面共有や他のアプリを利用することは出来なかった。しかし、今回のアップデートによりモバイルからの画面共有、ピクチャーインピクチャーを利用した小窓表示で、会議をしながら他のアプリを操作できるよう改善されている。

Web会議サービス「RemoteMeeting」

RemoteMeetingは、インストール不要、Webブラウザ経由で簡単に会議を開始できるWeb会議サービス。ワンクリックでの会議参加や、AIを利用した他にはない便利機能で、初心者でも簡単に使いこなせる点が評判だ。

画面・ドキュメントの共有機能はもちろん、画面録画、AIによる議事録作成機能を搭載した共同作業ツールとして出勤や長距離移動をせずにオンライン上での共同作業が可能で、テレワーク環境をすぐに作ることができる。

詳細はこちら

まとめ

リモートワークが促進されたことで、会議のオンライン化も加速。便利な反面、Web会議ならではの課題もあり、より質の良いWeb会議にするために模索している企業も多いのではないだろうか。新機能が搭載された本サービスの活用も、検討してみては?

<PR>