オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【第4回 採用力検定試験(基礎)】【第2回 リクルーター・面接官向け検定試験】10月1日受験開始

2021.10.07

⽇本の採⽤をより良くしたいという想いのもとに、⽇本を代表する「採⽤」の権威が結集し作成・監修した「採⽤⼒検定」が、このたび最新情報をアップデートしたうえでリリースされた。⾃らの採⽤⼒の現在値を正しく理解するとともに、その知識とスキルを⾼め続け、正しい姿勢と広い視座を持ち、採⽤活動に向き合って⾏動していくために継続的活⽤できるツールとなっている。

日本採用力検定協会が考える採⽤⼒

●採⽤⼒とは「組織および社会に有益な採⽤活動を設計・実⾏する⼒」を指す。企業の採⽤に関わる⽅々が、基礎的な知識やスキルを⾝につけるのはもちろんのこと、社会全体の発展につながる⼒を⾝につけていただくことを最⼤の⽬的としている。

●採⽤⼒は、採⽤に向き合う姿勢(マインド)のもと、採⽤をより良くする知識(ナレッジ)と技能(スキル)を⾝につけ、採⽤に対する広い視座(パースペクティブ)を持って、⽬の前の採⽤業務に関する意思決定を⾏う(アクション)という5要素で構成されると定義している。様々な機会を通じて獲得・深化・強化させていくことができ、学習可能な⼒であり、学習の必要性があるものだと考えている。

採用力検定のスタンス

●合否判定を⾏うものではなく、試験問題の正答率や質問の回答傾向などからスコアを出す形式となっている。

●試験終了後、正答の他に設問の意図や解説を加えた「正答解説集」を受験者全員に配布。「採⽤⼒」がその時点の知識を重視しているのではなく「採⽤について学び続けて欲しい」という願いがあるからだ。

受験要項

●受験申込期間:2021年10月1日から2022年6月10日
●受験期間:個人受験:2021年10月1日から2022年6月17日/団体受験:2021年10月22日から2022年6月17日
●試験結果出力可能期間:2021年11月5日から2022年9月30日
※10/1~10/31のあいだに受験した方は11/5にアクセスのうえ確認が可能

採用力検定試験(基礎)
・出題形式:選択式Web試験
・試験時間:約1時間
・受験料:5,000円(税別)

リクルーター・面接官向け検定試験
・出題形式:選択式Web試験
・試験時間:約40分間
・受験料:3,000円(税別)

詳細はこちら

まとめ

これから採用に関わることになった方や、経験・実績はあるが改めて体系的に採用を見直したいと考えている方にはおすすめの検定だ。受験期間も広く取られているので、時間を作って受験してみてはいかがだろうか。

<PR>