オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

一次産業専門の総合求人サイト『マイナビ農林水産ジョブアス』を開始

2021.10.21

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:中川信行)は、一次産業に特化した総合求人サイト『マイナビ農林水産ジョブアス』を、2021年10月20日に開始した。

サービス開始の背景

現在、一次産業(農業・林業・水産業)の就業人口は年々減少しており、人手不足の問題が深刻化している。一方で、コロナ禍で就農に興味を持つ人は増えており、同社が提供するマッチングアプリ『農mers』(ノウマーズ)の農業をやってみたい登録ユーザー数は2020年1月からの1年で約10倍に増加した。

このような状況から、一次産業未経験者やIT業界などの他業種で働く人が「一次産業に転職する」という選択肢が見つかる求人サイトとして、『マイナビ農林水産ジョブアス』を開始。本サイトを通じて、一次産業の人手不足解消に寄与し、産業を支える力を増やすことを目指す。

≪サービス概要≫
一次産業に携わる企業・団体等の情報に特化した総合求人サイト。求職者は無料で利用することができ、興味のある求人に直接応募して企業や団体等とやり取りを行う。

サイトはこちら

サービスの特徴

①スマートフォンで見やすいUI・UX設計
②移住支援等のサポート情報や独占情報をPICKUP
③大きな写真ビジュアルを使用

マイナビの農業活性事業

農業の全てが集まる総合情報サイト『マイナビ農業』を2017年8月にスタートさせ、現在では、月間約490万PVを誇るサイトへと成長を遂げた。農家の取材記事や栽培ノウハウ等を発信するほか、就農イベント「マイナビ農林水産FEST」、食と農の研修・セミナー「ノウラボ」、農業を始めたい人と農家をつなぐ人材マッチングアプリ『農mers』など、多くのサービスを展開。農家や農業関係者がこれらのサービスを活用することで農業の関係人口を増やし、農業の持続・発展に貢献することを目指している。

株式会社マイナビ

1973年設立。多様な事業領域で人と企業に情熱を持って向き合い、信頼ある情報発信やサービスの提供に取り組む。ビジョンとして掲げるのは、進学、就職や転職、結婚などマイナビを使って情報を得るという「⽇常⽣活に普通にある存在」をめざすこと。地域ごとに異なるさまざまな特⾊や⼈々のニーズにきめ細かく応えるために、全国各地に拠点を置き、リアルなネットワークを築いていくことに注力している。

まとめ

同サイトには全国各地から一次産業に関わるさまざまな求人情報が掲載されている。移住支援等の情報もチェックでき、多くの求職者にとって利便性の高いサイトとして活用されていくことだろう。

<PR>