オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

AIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」 株式会社DONUTSより販売開始

2021.11.08

AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーである株式会社オプティムは、AIを活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」の販売パートナーとして新たに株式会社DONUTSと販売パートナー契約を締結し、販売開始したことを発表した。

新規販売パートナー株式会社DONUTS

DONUTSでは、バックオフィス支援クラウドERP「ジョブカン」シリーズや、動画投稿・ライブ配信アプリ「ミクチャ」などのサービス提供を主軸に、ERPサービスの提供やスマートフォンゲームの開発や配信などを行っている。DONUTSにて「OPTiM Contract」を販売することで、契約書管理などのバックオフィス業務効率化を検討する中小企業から大企業まで、幅広いユーザーに「OPTiM Contract」を提供することが可能となる。

OPTiM Contract

契約書管理の効率化を実現するサービス。医療・建設など高いセキュリティレベルを求められる環境でのDXを実現してきた、AI・IoTプラットフォームサービス「OPTiM Cloud IoT OS」を基盤としているため、安心安全な環境下での契約書管理を可能にする。登録された契約書をAIが解析し、タイトルや企業名、有効期間などを自動抽出。また、柔軟な検索機能が搭載されており、ユーザーが検索したい文言を入力するだけで、探している契約書をすぐに見つけることができる。さらに、自動抽出された有効期間を基に契約更新日をユーザーに通知することで、契約更新漏れによる、経済的な損失を防ぐことが可能。

オプティムの目指す、オプティマル事業とは

急速なインターネット普及に伴い、これまでネットを利用したことのないユーザーがネットを利用する機会が増えており、このユーザー層にとって現状のネットは必ずしも使いやすいものではない。このような状況にあって、ネットを空気のように快適で、息をするように無意識に使えるサービス・インフラに変えていく。オプティマル事業とは、そのためのオプティム独自の最適化技術によるサービス事業の総称である。

会社概要

商号:株式会社オプティム
代表者:菅谷 俊二
設立:2000年6月
資本金:443百万円

まとめ

2022年1月施行の改正電子帳簿保存法への対策が急務となっている。自社に合うツールの選定・導入により、法改正に対応しながら業務効率化も目指していきたいところだ。

<PR>