オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【永続企業は実践している】持続的成長に寄与するサステナブルブランディングとは

2021.12.22

株式会社イマジナ(本社所在地:東京都千代田区/代表取締役社長:関野吉記)は、サステナブル・ブランディングに関するセミナーを開催した。

サステナブル・ブランディングとは

サステナブル・ブランディングとは、自社の事業に自社だからこそ解決可能なサステナビリティ要素を取り入れて、自社ブランドを構築・強化することである。(ここで挙げているサステナビリティ要素とは環境課題や社会課題を指す。)自社の社会に対しての存在意義を確立させ、企業のブランド価値を高めることで企業の持続的成長につながるという考え。

KOSÉ 雪肌精のサステナブル・ブランディング

ここでコーセーのブランド、雪肌精が35周年で実施したサステナブル・ブランディングへの取り組みについて紹介していく。

コーセーは2009年より、サステナビリティ推進活動「SAVE the BLUE」プロジェクトを推進し沖縄のサンゴ育成活動に取り組むなどCSR活動に積極的な姿勢を見せていたのだが、改めてサステナブルな社会の認識が高まる中で、より持続可能性を意識した内容に2020年4月にアップデートした。これは、今まで取り組んできた活動だけでなく、SDGsとの連動を考慮した“人々や地球環境の未来をより良いものとする”というのを掲げているものとなっている。

具体的には同社の中核を担うブランドである雪肌精から「雪肌精 クリアウェルネス」という新シリーズを発売。そのシリーズでは以下のサステナブルな取り組みを掲げている。

バイオマスPETを採用することによるCO2削減
プラスチック樹脂の使用を削減し、商品外装のティアテープ包装を廃止することによるプラスチック使用量の削減
商品に同梱していた紙製の説明書や、店頭で配布するパンフレットをQRコードを発行することでデジタル化による紙の削減

ここまで述べてきた施策はどの企業も現在注力して行なっていることだが、ここで注目したいのは同社のサステナビリティ活動の発信方法である。

【神田開催】ブランディングセミナー

成功企業が実践しているブランディング手法とは?
日程:2021年1月27日(木) 10:00〜11:30
会場詳細:〒101-0047 東京都千代田区内神田三丁目6番2号 アーバンネット神田カンファレンス3階

申込みはこちら

まとめ

自社の社会に対しての存在意義を確立させ、企業のブランド価値を高めることで企業の持続的成長を実現させたいと考えているのであれば、サステナブル・ブランディングの導入を検討してみては?

<PR>