オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

社会保険の電子申請を支援「Charlotte(シャーロット)」がIT導入補助金2022年の対象ツールに認定

2022.06.24

株式会社ユー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉弘 三男)が提供する、社会保険・雇用保険の電子申請を支援するクラウドサービス「Charlotte」がIT導入補助金の補助対象ツールとして認定を受けた。これによりCharlotte導入にかかる費用の一部が補助金として交付される。なお、本IT導入補助金2022は予算上限が設けられており、申込みが上限に達し次第終了となる。

IT導入補助金2022について

IT導入補助金は中小企業・小規模事業者等の方々が、自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を国が補助し、業務効率化・売上アップをサポートする制度。

Charlotteは今回の通常枠A類型に該当。
【通常枠(A類型)】
・第3次交付申請期間:2022年7月11日(月)17:00まで(予定)
・第4次交付申請期間:2022年8月8日(月)17:00まで(予定)

「Charlotte」とは

Charlotteは、人事給与システムのデータを上手に使い、社会保険・雇用保険の電子申請業務を支援するクラウドサービスである。オールクラウドで提供しており、新しい資産の導入や管理が不要なほか、パソコンにソフトのインストールが必要ない。また、複雑な操作なく、直感的な操作で申請が行えるため、導入決定から実運用までが非常に短期間でスムーズに導入が行える。利用者からは「大量な数の申請を取り扱う稼働時間が75%カットでき、社員のケアなど、その他さまざまな企業活動の時間を創出できた」という声が挙げられている。

会社概要

ITコンシェルジュとして、要望の先にあるこれからの普遍的な価値を提供するサービスインテグレータ企業。50年で培ってきたスキルやノウハウを元に進化し続けるデジタル技術を活用し、お客様にとって最適な組み合わせを提案・提供している。

社名:株式会社ユー・エス・イー
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-22-10
代表取締役社長:吉弘三男
設立:1970年3月
資本金:9000万円
従業員数:787名(2021年4月1日現在)
事業内容:
・クラウドサービス事業
・ERP事業
・SI事業
・システム運用事業

まとめ

ITツールの導入時には、IT導入補助金の補助対象ツールを選定すればコストを抑えた導入が可能だ。自社に合うツールの中でも補助対象となっているものを選ぶといいだろう。