オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

社内IT課題解決をサポートする中小企業向け「フレクシーサポート情報システム代行サービス」

2022.07.13

変化する時代に適応し、ITを通じて企業と人をつなぐソリューションを提供するフレックシステムズ株式会社(本社:東京都港区新橋、代表取締役:笹川廣太郎)は、中小企業向けに情報システム・社内IT業務をアウトソーシングするためのサービス「FLEXSY SUPPORT フレクシ―サポート情報システム代行サービス」を開始したことを発表した。

サービス概要

IT化の進展、DXへの取り組み、運用などで社内の情報システム部門の役割は拡大し続け、煩雑さが増している。一方で、IT人材不足が続く昨今、多くの中小企業では社内IT業務人材の確保が困難な問題に直面している。そのような中で、システムに詳しい人材に業務が偏ったり、対応が属人化したり、担当者の退職等により業務が引き継がれないなどの企業リスクも潜んでいる。フレックシステムズ株式会社は、こうした企業の皆様に、経験豊富なスタッフによる、安価で、情報システムのための幅広い業務代行サービス(情シスのアウトソーシング)を提供する。

本情報システム代行サービスは、フレックシステムズ株式会社が過去10年以上、2万件以上のITサポートの実績で培った経験とノウハウを中小企業向けに安価に提供したいという想いで立ち上げた。

社内のIT課題が明確に把握できているという企業、煩雑になっていて何が問題なのか整理がまだついていないという企業も、ヒアリングを通じて丁寧に現状把握をサポートする。

社員を配置するよりも低コスト

社内IT業務を行うには多くのITの専門知識や業務知識、経験を必要とする。専任社員の配置やシステム担当者の派遣による契約の場合、高いコストがかかる。フレクシ―サポート情報システム代行サービスでは、各専門分野のスタッフが幅広いIT業務をサポートするために、リモート対応による代行サービスを安価に提供する。

フレクシーサポート情報システム代行のサービスの特徴

・月額1万円〜の低価格、無駄なく必要な業務だけを簡単に依頼できる(継続対応も可能)
・定額制だけでなく、業務内容によりチケット制にも対応
・フレックシステムズ株式会社では個人情報や情報セキュリティなどの認証を取得しており、厳しいセキュリティ対策を講じた上でサービスを提供する

運営会社「フレックシステムズ株式会社」について

2003年、フレックシステムズは創業以来、課題解決力を磨いてきた。大手電機メーカーの大規模なシステム開発で培ってきたあらゆる問題に対応する力を、さまざまな業態でのIT問題解決に貢献していきたいと考えている。

まとめ

IT化、DX化を進める動きが強まる一方で、IT人材不足に悩まされる企業は多い。アウトソーシングを活用することも検討してみてはいかがだろうか。