オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【インボイス制度に関する調査】インボイス制度反対派は 47.0%

2022.10.03

ITフリーランスのマッチングサービス「フリエン」「チョクフリ」を展開するアン・コンサルティング株式会社(本社:東京渋谷区、代表取締役:久利鋭一)は、2022年8月31日(水)~9月1日(木)に「インボイス制度に関する調査」を行った。その結果、インボイス制度の理解度は48.7%にとどまり、準備状況については60.7%が何かしらの対応をする方針で動いている(予定)ことが明らかになった。一方で、不安や反対の声が多いこともわかった。

調査背景

2023年10月からインボイス制度が開始されます。そこで、企業から仕事を受けるフリーランスとフリーランスに仕事を依頼する企業の経理担当者に、施行1年前となった、現在のインボイス制度の認知度や制度導入に向けた準備、困っていることなどを調査した。

調査概要

調査機関 :アン・コンサルティング株式会社
調査対象 :全国の従業員数10名以上の企業に勤める20歳~59歳の男女で、企業から仕事を受けるフリーランス 150名、フリーランスに仕事を依頼する企業(経理担当者) 150名
有効回答数:300サンプル
調査期間 :2022年8月31日(水)~9月1日(木)
調査方法 :インターネット調査
※本調査では、小数点第2位を四捨五入しています。そのため、数字の合計が100%とならない場合がある。

調査結果トピックス

・インボイス制度施行まであと1年にも関わらず、制度の理解度は48.7%。
・取引先が「適格請求書発行事業者」申請をしていない場合、48.0%の企業 経理担当者は新たな取引先を探す可能性があることが明らかに。(「インボイスを発行してくれそうな新たな取引先を探すか検討する」32.7%、「インボイスを発行してくれそうな新たな取引先を探す」15.3%)
・インボイス制度賛成派9.4%(賛成2.7%、やや賛成6.7%)、反対派47.0%(やや反対15.0%、反対32.0%)

会社概要

会社名  :アン・コンサルティング株式会社
本社   :東京都渋谷区恵比寿西1-16-6 モワビル3F
大阪支社 :大阪府大阪市北区中津1-15-15 中津第2リッチビル4F
福岡支社 :福岡県福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next
代表取締役:久利 鋭一
設立    :2011年1月27日

まとめ

調査の結果を見ると、フリーランスは安定して仕事を受けるために、インボイス制度導入に向けた準備を進めた方が良さそうだ。すでにインボイス制度導入に向けた対応を始めている企業やフリーランスもいるが、施行1年前のタイミングとしては、認知度・準備はまだまだ低い状況だとうかがえる結果となった。