オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

転職サービス「doda」が「仕事満足度ランキング2022」を発表

2022.11.10

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」(編集長:大浦 征也)は、「仕事満足度ランキング2022」を発表した。本調査は、20歳~59歳のビジネスパーソン15,000人を対象に、現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に、満足度を100点満点で回答してもらった結果をまとめたもの。

仕事満足度の平均総合点

2022年の仕事満足度の総合平均点は、昨年と変わらず、60.2点となった。これは「やや満足」(60点~79点)に当てはまる。各指標の平均点は、「仕事内容」が62.5点(昨年63.4点)、「給与・待遇」が54.6点(昨年55.0点)、「労働時間」が66.8点(昨年68.3点)、「職場環境」が61.9点(昨年62.7点)と、各項目で昨年をやや下回る結果となった。

仕事満足度ランキング

仕事満足度ランキング総合1位は、金融系専門職の「決済/計理/カストディ」(70.0点)となった。また、「給与・待遇」以外の満足度スコアがすべてトップ5入りしている。

総合2位は「企画/マーケティング関連事務アシスタント」(68.1点)で、「仕事内容」「労働時間」「職場環境」「給与・待遇」のすべての満足度スコアがトップ5入り。総合3位は「データベース/セキュリティエンジニア」(67.9点)となった。

総合トップ3の共通点

仕事満足度ランキング総合トップ3の職種では、「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間」「職場環境」すべての項目でバランス良く高得点となった。仕事のやりがいがあり、収入や労働時間、福利厚生などさまざまな点に対し一定の納得感があることが「就いてよかった」と思える要因になっていることが分かる。

なお、職種分類で見ると、上位20位に最も多くランクインしたのは「IT/通信系エンジニア」と「企画/管理」で、それぞれ4職種がランクインした。

調査概要

対象者:20歳~59歳の男女
雇用形態:正社員
調査方法:ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、doda会員登録の状況については不問)
実施期間:2022年8月22日~8月30日
有効回答数:15,000
※ウェイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施

調査結果詳細はこちら

まとめ

現在就いている職種について、『総合』『仕事内容』『給与・待遇』『労働時間(残業・休日など)』『職場環境(社風・周囲の社員など)』の5つの指標別に調査された満足度が発表された。人事計画や採用活動等の参考にしてみては?