オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

“2024年 生活気分” 調査レポート|景気予想「悪くなる」が「良くなる」の2倍に

2023.11.22

博報堂生活総合研究所は、2015年から毎年秋に、翌年の景況感などについて全国の20~69歳男女3,900人に予想してもらう調査を実施している。このたび最新の調査を加え、“2024年 生活気分”としてまとめた。

来年の景気予想は「悪くなる」が4割弱で高水準

来年の景気予想は「悪くなる」が4割弱で高水準

今年の「世の中の景気」実感は、「悪かった」が56.9%と、前回調査(66.1%)より-9.2ptとなり、4年連続で減少した。

来年の「世の中の景気」予想は、「悪くなる」が36.2%で、スコアが大幅に増加した前回 (44.9%)より-8.7ptと減少 。一方、「良くなる」(14.7%)は前回(12.1%)より+2.6ptとやや増加しているものの、「悪くなる」の方が2倍以上のスコアとなっている。

今年の変化実感は「多かった」が4割弱

今年の変化実感は「多かった」が4割弱

今年の「世の中の変化」実感は、「多かった」が37.2%、 「少なかった」が11.1%と、ともに前回から大きな変動はない。

来年の「世の中の変化」予想は、「多くなる」が前回から-3.2ptとやや減少して33.5%となり、3年連続での減少となった。

2024年にお金をかけたいこと「旅行」「貯金」「ふだんの食事」がTOP3に

2024年にお金をかけたいこと「旅行」「貯金」「ふだんの食事」がTOP3に

「来年お金をかけたいもの(全25項目)」の上位は、「旅行」(26.9%)、「貯金」(21.9%)、「ふだんの食事」(19.3%)。そのうち上位2項目は「今年お金をかけた」を上回っており、その差分は「貯金」で+7.1pt、「旅行」で+3.0ptとなっている。

2024年始めたいこと「運動・体操・筋トレ」、やめたいこと「無理しての人付き合い」

2024年始めたいこと「運動・体操・筋トレ」、やめたいこと「無理しての人付き合い」

「来年始めたいことがある」人は28.1%、「来年やめたいことがある」人は18.9%で、前回調査から大きな変化はみられない。

「始めたいこと」では「運動・体操・筋トレ」(33.2%)、「やめたいこと」は「無理しての人付き合い」(32.9%)がそれぞれトップとなった。

調査概要

調査地域:全国11都市(首都40km圏、名古屋40km圏、阪神30km圏、札幌20km圏、仙台20km圏、新潟30km圏、金沢20km圏、静岡20km圏、広島20km圏、高松30km圏 、福岡30km圏)
調査手法:インターネット調査
調査対象:20~69歳の男女 3,900人
調査時期:2023年10月2日(月)~5日(木)
企画分析:博報堂生活総合研究所
実査集計:株式会社 H.M.マーケティングリサーチ

調査レポート詳細はこちら

まとめ

来年の景気が「悪くなる」は前回より減少したものの、コロナ禍1年目の2020年調査と同程度の高い水準を維持している。また、来年は今年よりも「旅行」「貯金」などにお金をかけたいという意識が高まっている。新型コロナの5類移行で高まる旅行への意欲と、長引く物価上昇から家計を守りたいという意識が混在しているようだ。従業員の暮らしを企業としてどう支えるか、新たな手当の支給なども検討してみてはいかがだろうか。厚生労働省では事業主が諸手当制度などの導入による雇用管理改善を行い、離職率の低下に取り組む場合に助成を行っている。参考にしていただきたい。

参考:厚生労働省 人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)