オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【総務業界を支える企業】総務業界相関図2019年度版 ご掲載企業編 その1

2019.02.01

本特集【総務業界を支える企業 総務業界相関図2019年度版 ご掲載企業編】では 総務業界相関図2019にご掲載頂いている企業様をそれぞれサービスの特徴と共にご紹介しています。

株式会社ソウルウェア

株式会社ソウルウェアが提供する勤怠管理・交通費精算システムkincone(キンコン)は、月末の面倒な精算作業時間を1/10以下にすることで、業務の効率化に貢献します。
交通系ICカードでタッチするだけで、出退勤の打刻と交通費がクラウド上に自動で登録されるので、勤怠と交通費を同時に管理することで業務の効率化を実現します。
勤怠管理では、多彩な打刻方法の他に働き方に応じて細かなチューニングも行え、「働き方改革」に必要な勤怠管理を実現することができます。
交通費精算では、交通機関情報(改札駅の入場/退場情報と運賃情報)を自動で登録できます。
さらに、精算時に必要な訪問先の入力は、Googleカレンダー、Outlook、Garoonと連携して自動で登録される機能を搭載しているので、申請作業の大幅な削減を見込めます。

  株式会社ソウルウェアのサービス資料はこちら

アスニカ株式会社

Torioは、あらゆるチームの仕事を効率化するプロジェクト管理ツールです。階層化されたタスク管理機能や、ファイル共有機能、コミュニケーション機能など、プロジェクトの成功に必要なものはすべてTorioにそろっています。GoogleカレンダーやGoogleドライブ、Chatwork、Slackなどの外部サービスとの連携も可能です。情報をすべてTorioに貯めて繋げることで、いくつものツールを横断する手間や、チーム内での確認もれを無くし、プロジェクトをスマートに進めましょう。誰でも直感的に分かるシンプルな操作性で、エンジニアや制作、経理や人事など、幅広い業種でご利用いただいています。

  アスニカ株式会社のサービス資料はこちら

スターティアレイズ株式会社

PCインストール型のソフトウェアロボットによりPC業務の効率化・自動化を支援するツールです。特別なプログラム知識は不要であることから現場部門でも柔軟にご活用頂けるツールであることが特徴です。
中小企業でも手軽にRPAを活用頂くために、特別なIT知識が無い方でも自動化ロボの作成ができるように、わかりやすい直感的な操作画面にこだわった製品となっております。エクセルデータの社内システム入力や、定型フォームでのメールのやりとりなど、毎日の単純なPC処理を自動化することにより業務効率化や生産性の向上を実現致します。

  スターティアレイズ株式会社のサービス資料はこちら

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

契約書や請求書など機密情報データを社外とやりとりする機会は増え続けています。
メール添付によるファイル授受は、誤送信、盗聴、なりすまし等のセキュリティリスクから安全ではありません。また、従業員が不正に利用する"勝手クラウド"や"シャドーIT"を放置することは大きな情報漏洩リスクです。クリプト便は、セキュリティ専門会社が開発・運用しているセキュアなファイル転送/共有サービスです。堅牢なサーバ管理をしており、事前承認等による誤送信防止、ガバナンス・ログ監査機能、オプションで自動集配信やファイル共有などを提供しています。セキュリティ面での評価からASP/SaaS型ファイル転送市場でトップシェアを誇り、金融業界や中堅・大企業を中心に利用されています。

  NRIセキュアテクノロジーズ株式会社のサービス資料はこちら

スターティアレイズ株式会社

セキュアSAMBAとはインターネットがあれば、外付けハードディスクのような感覚でいつでも、どこでも、簡単に、安全にファイル共有が行える法人向けオンラインストレージです。
「操作が簡単でとにかく使いやすい」サービスの利用にあたり、ユーザーが新しい操作を覚える必要はありません。Windowsのエクスプローラを採用しており、導入前後で操作方法も見た目の画面も全く同じで、データのアップロード/ダウンロードは、一般的な社内サーバーと同様のドラッグ&ドロップ操作で行えます。
「運用開始前後の徹底した安心のサポート体制」「柔軟な料金プラン」の3点を高く評価頂き、これまでたくさんの企業様にご利用いただいていております。

  スターティアレイズ株式会社のサービス資料はこちら

イージーソフト株式会社

eKeihiは、経費(交通費、出張費、会議費、交際費など)の申請から承認、支払処理まで一元管理を実現する経費精算システムです。
国内で54万ユーザー、2,000社以上の企業で導入実績があります。
■交通費精算の手間を大幅に削減できる、交通系ICカード読込を標準機能として提供
■「駅すぱあと」と連動し、運賃の自動計算、経路を自動入力
■定期券区間の自動控除を標準搭載し、ムダなコストを削減
■ユーザーが選択する平易な情報などをもとに、高度な自動仕訳を実現
■スマートフォンで社外から交通費精算、出張精算、承認などが可能、働き方改革を後押し
■電子帳簿保存法に完全準拠、領収書や請求書を電子データで管理、ペーパレス化
■ユーザー環境により、クラウド版、オンプレミス版を選定可能
■30日間の無料お試しサービスあり

  イージーソフト株式会社のサービス資料はこちら

株式会社マネーフォワード

「マネーフォワード クラウド会計」は、面倒な法人決算をラクにするクラウド型会計ソフトです。取引入力と仕訳の自動化で作業時間を大幅削減し、これまで時間がかかっていた会計業務を効率化します。税法改正や消費税の増税にも自動アップデートで対応。
スマホ対応なので、移動時などのちょっとしたスキマ時間に経費の申請、承認ができます。

レシート内容の自動読み取りをはじめ、手入力しない経費申請で、手間を徹底して省きます
仕訳データを自動登録、申請チェック機能などで、経理作業を大幅削減。

  株式会社マネーフォワードのサービス資料はこちら

アイティオール株式会社

ナイセンクラウドは、インターネット回線を使って、ビジネスフォンやコードレス電話と同等以上の高度な機能が使えるクラウド電話サービスです。PC・スマホ・電話機で03番号などの地方局番や0120番号で発着信が可能で(全国局番対応)、物理的に拠点が離れていても電話番号を共有し、同じオフィス内にいるかのように内線取次ができます。

特徴の一例
①スマホ・PC・電話機を一斉着信
②外出・海外からも03や0120、全国電話番号で発信(外線3分8円~)
③どこでも内線化、遠隔地でも取次自在(内線無料)
④設定・履歴をウェブで
⑤工事・リース不要

東京浜松町、大門駅A4出口となりにショールームOPEN。

東日本電信電話株式会社

NTT東日本が提供する「ひかりクラウドPBX」は、インターネット環境を介してPBX機能や内線通話機能をクラウド上のサーバから提供するサービスです。特徴は大きく二つ。一つは、ビジネスホンの主装置機能をクラウドサービスとして提供できるため、オフィスに主装置が不要となります。「通信設備の更改」や「保守・運用」にかかるコストの見直しが可能です。二つめは、専用のアプリケーションを用いることで、スマートフォンを内線化することができ、外出時における電話業務の効率化が検討できます。
お使いのビジネスフォン等通信設備の更改を控えたお客さま、スマートフォンの利活用をご検討のお客さまは、ぜひ一度NTT東日本が提供する「ひかりクラウドPBX」をご覧ください。

  東日本電信電話株式会社のサービス資料はこちら

フリービット株式会社

スマホで会社の電話を受け取ることができるので、わざわざ転送サービスに加入する必要はありません。外出先でもお客様からの連絡を取り逃す心配はありませんし、会社の電話番号での発信もできるので、個人の携帯番号を教える必要がありません。

PBX機能のクラウド化により、スマホでもオフィスの0AB~J番号(03や06番号など)の発着信ができる持ち歩けるビジネスフォンを実現しました。従来のPBXやビジネスフォンなどの通信機器に備わった外線ボタンやグループ着信、転送といった基本的なビジネスフォンの機能はもちろん、外出先からでも、無料で内線通話を利用できるなど、クラウドならではのメリットを持つ、次世代のビジネスフォンサービスです。

  フリービット株式会社のサービス資料はこちら


「総務業界相関図2019年度版 ご掲載企業編 その2」はこちら