オフィスのミカタとは

使わないともったいない!? 中小企業が使える助成金・補助金まとめ

2019.04.12

 日本の多くの企業は、中小企業であり、大企業と呼ばれる会社は全体の1割にも満たない。実際に経済産業省が発表している421万企業の内、99.7%は中小企業だ。そして、製造業やサービス業などにおいて、中小企業の定義は異なってくるものの、人材育成や雇用、事業承継などに迷う中小企業も多いのが実情だ。

 では、経済力の違いがあったとしても政府として中小企業に対する補助金や助成金などはどのように扱われているのだろうか。ここでは、中小企業で使用することのできる補助金や助成金について詳細に見て行こう。

補助金・助成金の扱いについて

 助成金や補助金は、要件を満たした企業であればどの企業でも申し込むことが可能だ。そして、付与された助成金や補助金は返済の義務がない。

では、助成金と補助金は何がどう違うのだろうか。まずはその違いについて、以下に特徴の違いをまとめてみた。

・補助金
国や自治体が...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。