オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

総務担当者必見 オフィスですべき風邪・インフルエンザ対策7選

2019.11.05

 季節の変わり目は体調を崩す社員も多い。寒さが厳しくなる11月以降は、インフルエンザの流行期とも重なるため、特に注意が必要だ。

 社員が風邪をひいたり、インフルエンザにかかったりすることで、「ミスが増える」「業務がまわらなくなる」といったことが起こり、企業に悪影響を及ぼす可能性がある。そうした事態に陥らないよう、オフィスでの風邪・インフルエンザ予防について考えることが、総務担当者には求められる。ここでは、社員が体調を崩すことによる影響、オフィス内で風邪・インフルエンザが流行る理由、オフィスですべき風邪・インフルエンザ対策7選について見ていく。

目次

●社員が体調を崩すことによる影響
●オフィス内で風邪・インフルエンザが流行る理由
●オフィスですべき風邪・インフルエンザ対策7選

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。