オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

人事担当者必見 日々の業務やスキルアップに役立つ資格5選

2019.12.05

 人事の仕事は「人事企画」「採用」「教育・研修」「評価関連」「人事労務」など多岐にわたるため、人事担当者には幅広いスキルが求められる。また、人材不足が続く中、日々の業務に加えて「生産性の向上施策」や「働き方改革の施策」など方向性を示す能力も必要にもなってくる。役割が大きいだけに、どういった知識を身に付けるべきか悩んでいる人事担当者も多いだろう。

 人事に必要な知識の習得のためには、業務内容に関連した資格の取得が効果的だ。ここでは、人事担当者向けに、日々の業務やスキルアップ役立つ資格5選を紹介する。

キャリアコンサルタント~職業選択や能力開発に関する相談や助言をする資格~

資格の概要
 従業員の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことができる国家資格。従業員のキャリア形成支援者として、従業員のキャリアプランを明確にし、必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うことを支援する。

試験内容
 試験科目は、学科試験、論述試験、面接試験に分かれている。面接試験の内容はキャリアコンサルティングのロールプレイと口頭試問。相談者の問題を的確に捉えられているか、相談者の成長につながるような回答ができているかといった点が評価対象となる。

衛生管理者~職場環境を整えるための具体的な知識を得られる資格~

資格の概要
 労働安全衛生法で定められている国家資格。「職場環境の整備や改善、社員の健康管理を効果的に行い、過重労働や労働災害を防止すること」を目的にしている。常時50人以上の従業員がいる職場では、事業場専属の衛生管理者を選任する必要がある。そのため、労働環境の衛生的改善と疾病の予防処置等などを任されることの多い人事担...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。