オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

チームの連携を強くする決算業務自動化支援ソフト「Adra Task Manager」が短期&セルフ導入サービスを開始

2020.04.16

 米Trintech社の経理財務の決算業務の自動化支援ソフト「Adra」を販売するフィンセサイズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大山祐之、以下 フィンセサイズ)は、新型コロナウイルスの感染防止対策として在宅勤務でも通常のオフィス業務と変わらない作業の進捗管理を容易に行えるよう、Adra製品の一つである「Task Manager」の短期&セルフ導入サービスを開始した。

在宅勤務の品質向上を支援

 新型コロナウイルス対策のため、現在多くの企業が在宅勤務によるテレワークに取り組む中、”出社禁止”だけが目的化してしまったことにより、今までスムーズに行えてた社内連携に課題を感じるケースが多発している。

 オフィスに出社しないことだけを目的とした在宅勤務から、業務品質の担保までを意識したテレワークへの速やかな切り替えを支援するために、フィンセサイズはタスク管理・自動ワークフロー・添付ファイル機能・コメント入力・ダッシュボード機能を兼ね備えた米Trintech社のAdra Task Managerをユーザーが簡単に使い始められるよう、リモートサポートの提供を開始した。


 以下の表は在宅勤務を急遽開始したことにより、多くの企業が直面している課題を表したものである。

目指すべきテレワークの姿
目指すべきテレワークの姿

 

チームの連携を強くする決算業務自動化支援ソフト「Adra Task Manager」

 急な在宅勤務を強いられているオフィスワーカーの中には、一日のほとんどを進捗確認のための会議に時間を奪われ、チーム全体としての業務スピードが停滞していることを実感している人も多いのではないだろうか。

 Adra Task Managerでは、決算業務に必要なタスクやコミュニケーション、進捗状況をプラットフォーム上で一元管理することによりチーム連携を強めることができる。毎回決算の際に必要となる定型タスクだけでなく、内部統制を考慮したあらゆるプロセスに使用することが可能だ。

<サービスについてのお問い合わせはこちら>
info@finthesize.com

 

まとめ

 新型コロナウイルスの収束は目処がたっておらず、在宅勤務の長期化が予想されるが、急遽在宅勤務を実施した企業は日々課題が発生しているのではないだろうか。

 しかし、在宅勤務でも生産性を向上させるには在宅勤務の品質をあげていく必要がある。業務効率化を図るために、テレワーク支援ツールの導入を検討してみてはいかがだろうか。

<関連記事>
人事総務担当者必見! テレワークの始め方。メリットや導入の手順、ポイントを紹介

<PR>