オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

教育管理システム「Moodle」×動画会議システムの組み合わせサポートを割引提供 オンライン授業を支援

2020.04.17

 株式会社イーラーニング(本社:東京都港区/代表:松崎剛)は、2020年4月20日よりシステム構築・技術支援を行うサービス「vsCorona:オンライン授業と学習管理が即可能」を提供開始する。

Moodle×動画会議システムでオンライン会議や授業が行えるように支援

 Moodleは、大学や高校などを始めとする教育現場で、オンライン授業を行う基盤として開発され、今では、eラーニングを行う営利企業も含めた様々な組織で利用されている。

 昨今では、eラーニング基盤であるMoodleに、Zoomなどの動画会議システムの組み合わせも試され、検討されている。
 企業内での人事教育や、パートナー企業、代理店向けの研修などにも活用されるようになってきた。

 新型コロナウイルスによる学校閉鎖や在宅勤務にも対応した使いやすい形でのシステム構築の技術支援を、Moodleに特化した技術提供企業としてイーラーニング社が提供することとなった。
 「vsCorona:オンライン授業と学習管理が即可能」として、新規にMoodle×動画会議システムを採用する組織の人々に貢献する。

提供内容

 今回はキャンペーンサービス価格として下記の通り提供する。

【価格体系】
・初期費用:50万円(通常価格 170万円)
 月額:43,000円~(利用人数によりプランは異なる)
・イーラーニング社ドメインとSSL証明書の設置費、使用料

【提供内容】
・貴組織専用仮想サーバ(HDD 100GB)とMoodle
・標準的なMoodle設定
・Moodleのマネージャ権限アカウントの発行
・標準追加プラグイン(出欠、プログレス)
・ELSlide(パワーポイントをスライドとしてMoodleにのせる)
・3時間のオンラインセミナー(ユーザ登録、コース作成の基礎)
・Teams, WebEx, Zoomプラグインとそれぞれのサイトの設定手順書

【補足】
 運用保守費には月インシデント(MoodleのQA)が3件含まれてる。翌月への持ち越しは不可。
 Teams, WebEx, Zoom自体の操作のサポートは対象外となる。

オーストラリア本部にも認定された技術力で企業・団体をサポート

 Moodleは、日本国内においても、大学などの教育分野での利用が多く、実績もあるeラーニング基盤だ。
 しかし、Moodle技術サポートについては、日本国内の技術提供企業は千差万別で、技術力が未熟な企業によりMoodleシステム構築がうまくいっていない例も多々あるのが現状だ。

 イーラーニング社は日本において唯一、早くからMoodleの技術サポートを提供しており、オーストラリアに存在するMoodle本部からも、Moodle認定プレミアムパートナーに指定されている。

 動画会議システムとMoodleの組み合わせ利用についても、現在ではZoomやWebEx、Teamsなどの複数の選択肢があり、ノウハウと技術サポートが課題となっている。
 イーラーニング社は、積み重ねたノウハウと適切な技術サポートによりMoodle×動画会議システムのより良い選択と、構築を支援することで、新型コロナウイルスの影響でオンライン化を余儀なくされている教育機関・企業に貢献する。

<関連記事>
オフィスのミカタ おすすめ テレワークシステム9選

<PR>