オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

今こそコストの見直しを。中小企業向け人事労務コスト最適化サービス「COT for HR」

2020.05.13

 Go Visions株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:小助川将)は、これまでの人事組織コンサルティングで培ってきたノウハウを活かして、中小企業向けの人事労務コスト最適化サービス「COT for HR」をローンチする。

人事労務の効率化を図る「COT(コット) for HR」

「Cost Optimization Tactics for HR」の頭文字を取った「COT(コット) for HR」は、人事労務に対して割かれている工数・費用をすべて洗い出し、HRTechサービスの新規導入や社内制度の変更等を通して、徹底的な効率化を図る。

 ルーティンと化した人事労務分野のオペレーションを削減し、人材の育成や組織内モチベーションを醸成、社員一人ひとりが最大限事業にコミットできる環境を整えることで、先行きの見えないコロナ時代に立ち向かう武器として「攻めの人事」を実現させる。

 本サービスは、従業員200名以上の企業が対象。
 これまでに平均600万円以上のコスト削減を行ってきたノウハウをフル活用する。
 利用料金は、削減したコストに応じて価格が変動する成果報酬プランと、Go Visions社スタッフの人件費のみの定額プランの2種類が用意されている。
 すでに複数社で導入実績があり、実際に成果が出るのか不安という企業でも安心して導入できる。

導入実績例

1)IT企業 社員数400名規模
人事労務費を年間500万円以上カットすることに成功。
社労士関連業務の見直しやHRTech導入、徹底した仕組み化を実行し、労働時間を年間5,000時間から2,500時間と50%カットした。

2)IT企業 社員数1,000名規模
人事労務費を年間750万円以上カットすることに成功。
社内稟議制度やアウトソーサーの変更、ペーパーレス化を敢行し、労働時間を年間12,500時間から6,000時間へと52%カットした。
その他にも、中途採用コストを年間1億円ほど削減している。

ローンチ直後の限定特典!オンライン相談

 「COT for HR」は、下記のような悩みを抱えた企業、人事部におすすめだ。

・残業が多い…
・IT時代にも関わらず手作業の多い人事業務…
・1日に5回以上社員から人事部への問い合わせがある…
・せっかく採用したのに離職者が多く、なかなか人員が定着しない…
・トラブルが起きてからの対応が多く、事前に対策を用意できていない…
・緊急度は低いが重要度が高い業務に着手できず、目の前のタスクをこなしてばかり…
・業務のアウトソーシングを行っているものの、なんだかんだ人事部で手戻りの対応をしている…

 一つでも当てはまった場合、「COT for HR」なら大幅に人事労務コストを削減できる可能性があるだろう。

 検討中の企業に向けて、サービスローンチ直後の限定特典として、初回1時間のオンライン相談を無料で提供している。
 現状の人事労務業務についてのヒアリングや削減できるコスト総額の概算、ネクストアクションの提案などを受けることができる。
 申し込みは1分で完了するため、検討中の企業は利用してみるといいだろう。

<無料オンライン相談>
https://bit.ly/COTforHR

今こそ人事労務のコスト見直しを

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、政府や各自治体からの要請で全国的な外出自粛が行われている現在、多くの企業の経営環境が日に日に悪化し、先行きの見えない状況が続いている。

 このような不況期だからこそ、無駄になってしまっている人事労務のオペレーションコスト・工数を削減し、全社的に攻めの経営へと切り替えることが重要だ。
 リモートワーク体制の促進が声高にうたわれ、働き方が大きく変わる今、人事業務の変革にも集中ができるよう支援したい。
 そんな思いから、今回の人事労務コスト削減支援サービス「COT for HR」の提供開始にいたった。

 アフターコロナの時代にも、人事労務のコスト削減は多くの企業を支えることになるだろう。

<関連記事>
オフィスのミカタ おすすめ テレワークシステム9選

<PR>