オフィスのミカタとは

オフィスのミカタ おすすめ テレワークシステム8選

2019.04.09

テレワークとはICTツールを活用し、自宅やコワーキングスペース・カフェなど、場所と時間に捕らわれない柔軟な働き方できる勤務形態のことを指し、多くの企業に導入されている働き方改革の代表的な施策の1つだ。近年では育児・介護と仕事を両立できるなどのメリットから目覚ましい普及を見せている。この特集ではそんなテレワークを導入する際に、最適なサービスを紹介していく。

テレワーク導入支援サービス(株式会社テレワークマネジメント)

「働き方改革」には「テレワーク」は欠かせません。
いつでも、どこにいても、柔軟に働ける社会の実現を目指し、企業等へのテレワークド導入支援コンサルティングや講演・研修などの各種サービスを提供しています。

  株式会社テレワークマネジメント「テレワーク導入支援サービス」の資料はこちら

V-Clientα(株式会社網屋)

Veronaは、インターネット上に自社専用のプライベートラインを構築する"クラウドWAN"サービスです。
拠点間VPNやリモートアクセスVPNによる場所に縛られない働き方を実現。さらに、クラウドゲートウェイを利用すればサイバー攻撃対策を強化することができます。

  株式会社網屋「V-Clientα」の資料はこちら

SecureAccess(株式会社ソリトンシステムズ)

いつでも・どこからでも安全に仕事ができるリモートアクセスソリューション
「SecureAccess(セキュアアクセス)」は、利便性の高さはもちろん、セキュリティを担保したリモートワークを実現します。

  株式会社ソリトンシステムズ「SecureAccess」の資料はこちら

スプラッシュトップ(スプラッシュトップ株式会社)

タブレット・スマートフォン世界No.1リモートデスクトップアプリの法人版です。
3,500万人以上に御利用いただいているパーソナル版のパフォーマンスとユーザビリティにビジネスで必要な管理機能やセキリティを強化しました。

  スプラッシュトップ株式会社「スプラッシュトップ」の資料はこちら

moconavi(株式会社レコモット)

スマートフォンやタブレットを活用してビジネスの生産性の向上や効率化をはかりたい!
ビジネスシーンで利用しているデータ(OfficeファイルやPDF、アドレス帳情報)がスマートフォン本体には残らないセキュアな状態を実現。

  株式会社レコモット「moconavi」の資料はこちら

CACHATTO(e-Janネットワークス株式会社)

テレワークにセキュリティを
「CACHATTO(カチャット)」は、メールやスケジュールなどの業務リソースに、外出先や自宅から、PC・スマートフォンなどで安全にアクセスできるサービスです。

  e-Janネットワークス株式会社 「CACHATTO」の資料はこちら

FUKURYmobile(三谷商事株式会社)

テレワークに必要な環境をパッケージで月額提供するサービス「FUKURYmobile」を運営しています。
Fukury mobileは企業がテレワーク、モバイルワークを進めていく中で必要なハード、ソフト、サービスそれぞれをすべて「月額利用権」の形でご提供。組織運営の経費の平準化。ジャストタイムな最新技術の導入を支援するECサービスです。

 三谷商事株式会社「FUKURYmobile」の資料はこちら

モバビジ(フリービット株式会社)

スマホで使えるオフィスの電話「モバビジ」
モバビジとは、NTT東日本・西日本の「ひかり電話」とフリービットの「クラウドPBX」「スマホアプリ」、Panasonicの「IP電話機」の組み合わせで実現した新しいビジネスフォンサービスです。

 フリービット株式会社「モバビジ」の資料はこちら

まとめ

これらのサービス資料は、一括してダウンロードすることが可能なので、細かい詳細はサービス資料をご覧いただきたい。

「働き方改革」によって業務効率化が求めているが、どこから改善すべきか分からない企業も多いのではないだろうか。それぞれの規模や状況に応じたぴったりのサービスが必ずあるので是非、一度比較してみてはいかがだろうか。