オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

withコロナ時代の福利厚生 「おうちで手軽にコーヒーを」

2020.07.09

 株式会社WORC(本社:東京都世田谷区、代表:川野優馬)は、テレワークを実施する企業向けの福利厚生サービスとして、どこでも簡単に本格的なコーヒーを淹れられる「働く人のためのCOFFEE BAG」と「エスプレッソキューブ」を従業員の自宅やオフィスに届ける法人向けプランを開始する。

お湯を注ぐだけ「働く人のためのCOFFEE BAG」

 ティーバッグ方式のコーヒーバッグにお湯を注ぐだけで、本格的なブラックコーヒーを抽出することができる。味は、CREATIVE、RELAX、REFRESHの3種類あり、シーンに合わせて本格的なコーヒーを楽しむことができる。

お店の味を自宅で「エスプレッソキューブ」

 バリスタが抽出したエスプレッソを、急速冷凍をして真空包装することで、お店で飲むような本格的なコーヒーやカフェラテを自宅でも楽しむことができる。

試飲もできる 「プラン導入の流れ」

1、オンラインでサービスの説明
サービス内容の説明、従業員数や勤務場所をヒアリングし、会社ごとの見積もりを出す。送り先の拠点数によって料金が変わる。

 例えば、送り先の拠点数が5箇所の場合は、「エスプレッソキューブ」は22.500円、「働く人のためのCOFFEE BAG」は16.000円となる。(送料、税込み)

2、サンプルの試飲
送られてくるサンプルを元に、コーヒーの味わいなどを確認する。

3、お届けスタート
お届け日を設定して、毎月決まったタイミングにセットで届く。

美味しいコーヒーでワクワクする瞬間を

 株式会社WORCは、「美味しいコーヒーで、ワクワクはたらこう。」というビジョンのもと、淹れたての美味しいコーヒーをポットに入れてオフィスに届けるサービスを提供してきた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークを導入する企業が増えたことを受け、コーヒーを通して「働く環境」をより良くすることを目指し、法人向けプランを導入した。

<関連記事>
福利厚生サービス10選! 従業員満足度に繋がる福利厚生サービスを紹介

まとめ

 ビジネスパーソンのお供とも言える「コーヒー」。新型コロナウイルスによって変化する日々を受け、ストレスや不安を抱えている人であろう。そんな中、手軽で美味しいコーヒーを通して、働く環境がより良くなることも期待できるのではないだろうか。

<PR>