オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

会社のコロナ対策への不満が転職意向を高める!「新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響」を発表

2020.07.28

 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表:中川信行)は「新型コロナウイルスが転職市場に及ぼす影響」のレポート結果を発表した。

 本レポートは、社会人の正社員採用担当者が対象の「臨時版転職ニーズ調査」、現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳が対象の「転職活動者の行動特性調査」、2019年に転職をし正社員として働く20~50代の男女が対象の「転職動向調査2020年版」の結果をまとめたものである。

当初の予定通り採用する企業が半数以上

 社会人の正社員採用担当者に「新型コロナウイルスの影響によって採用計画に変更があったか」と質問したところ「当初の予定どおり採用する」が53.1%、「当初の予定から変更するか検討している」が28.8%、「当初の予定から数を増やして採用する」が1.7%、「当初の予定から数を減らして採用する」が9.8%、「採用を中止することが決定している」が6.6%という結果になった。

<関連記事>
オフィスで取り組む 新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスを受けて転職意向に変化

 現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳に「新型コロナウイルスを受けての転職意向」を調査したところ「1年以内に転職活動を行い、まだ転職していない800名」のうち6月以降、転職活動を継続する人は610名、転職活動を中止する人は190名という結果になった。

 また、「1年以内に転職活動を行い、既に転職済み800名」のうち、230名が6月以降、再度転職活動を行うと回答した。

新型コロナウイルス対策と転職意向度合い

 現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳に「現在勤めている会社の新型コロナウイルスへの対策への満足度」を調査したところ、全体では半数以上が「満足」と回答したのに対し、「転職後再活動グループ」では「あまり満足していない」が24.3%、「まったく満足していない」が15.7%と目立つ結果になった。

WEB面接の経験者が急増

 現在転職活動中または1年以内に転職活動をした20~59歳に「WEB面接経験」を調査したところこれまでは「受けたことがある」人は39.9%と少数であったのに対し、新型コロナウイルスの感染が拡大し始めた2020年3月以降は80.1%の人がWEB面接の経験があると回答した。

 また、「WEB面接は対面の面接と比較しても十分な情報が得られたか」という質問に対しては20.5%が「十分得られたと思う」、45.7%が「どちらかというと得られたと思う」と回答した。

<PR>