オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

「新入社員のビジネスチャットのスタンプ利用に関する調査」半数以上の上司がスタンプ利用に肯定的!

2020.08.17

 ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:石黒豊)は、ビジネスチャット導入企業に勤務する30代〜50代のビジネスパーソンを対象に「新入社員から上司への社内チャットにおけるスタンプ利用に関する調査」を実施した。

新入社員のスタンプ利用、上司の半数以上が肯定的

 「社内チャットで、新入社員が上司にスタンプを使用することをどう思いますか」と質問したところ、23.1%が「積極的に使って良い」、32.1%が「使って良い」、26.1%が「どちらでもない」、13.1%が「使ってよいと思わない」、5.6%が「全く使ってよいと思わない」と回答した。

 55.2%の上司が、新入社員のスタンプ利用に肯定的という結果になった。

<関連記事>
テレワーク導入のメリット・デメリットは? 助成金制度や3種類の働き方も紹介!

新入社員のスタンプ利用に最も肯定的なのは「40代上司」

 「社内チャットで、新入社員が上司にスタンプを使用することをどう思いますか」という質問に対し、肯定的な人を年代別に見ると「30代」が59.9%、「40代」が最も多く61.4%、「50代」が44.3%という結果になった。30代・40代に比べて、50代は、スタンプ利用への寛容度はやや低下傾向にあるものの、「どちらでもない」が35.1%という結果であった。

上司の4割以上が「了解しました!」スタンプに肯定的

 「業務提示後、了解しましたスタンプを新入社員が上司に使うことをどう思いますか」と質問したところ、19.0%が「とても良いと思う」、27.3%が「良いと思う」、24.8%が「どちらでもない」、20.1%が「悪いと思う」、8.8%が「とても悪いと思う」と回答した。

 46.3%の上司が新入社員の「了解しました!」スタンプに肯定的であることがわかった。

上司の半数以上が「ありがとうございました!」スタンプに肯定的

 「相談後、ありがとうございました!スタンプを新入社員が上司に利用することをどう思いますか」と質問したところ、17.7%が「とても良いと思う」、32.5%が「良いと思う」、22.7%が「どちらでもない」、18.9%「悪いと思う」、8.2%が「とても悪いと思う」と回答した。

 50.2%の上司が新入社員の「ありがとうございました!」スタンプに肯定的であることがわかった。

「すみませんでした」スタンプは半数近くが利用NG

 「ミス指摘後、すみませんでしたスタンプを新入社員が上司に利用することをどう思いますか」と質問したところ、14.5%が「とても良いと思う」、19.0%が「良いと思う」、17.8%が「どちらでもない」、27.1%が「悪いと思う」、21.6%が「とても悪いと思う」と回答した。

 48.7%の上司が「否定的」、33.5%の上司が「肯定的」ということがわかった。

<PR>