オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

ビデオ会議での挨拶をスムーズに!バーチャル背景名刺画像作成ツール「JOIN VBM」リリース

2020.09.02

 法人向け名刺発注システム「印刷部ドットネット」や名刺印刷通販サイト「ライオン印刷」を展開する株式会社オンデマ(本社:大阪市帰宅、代表:福田弘之)は、ビデオ会議のバーチャル背景に設定できるバーチャル背景用名刺画像作成ツール『JOIN VBM』を、9月1日企業向けにリリースした。

リリース背景

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、テレワークや在宅勤務の利用が拡大し、対面での名刺交換が難しい状況となった。対面での名刺交換であれば、すぐに伝えることができる名前や肩書きなどの情報もオンラインで、声のみでは伝わりづらいことが多い。

 オンデマでは、これまでも名刺に特化した様々なサービスを展開してきた。そのため、コロナ禍においても名刺を使用してオンラインでのビジネスやコミュニケーションを円滑に行うことができるようにサービスの提供を開始した。

 今後は、法人向けに提供しているWeb名刺発注システムとデータ連携などオンデマならではのサービス展開も予定している。

サービス概要

 JOIN VBMで作成したバーチャル背景用の名刺を、ビデオ会議サービスの背景として設定することで、初対面の相手とのオンライン会議や商談で、必要な情報を正確に共有することができる。特に、複数名でビデオ会議を実施する際はメンバーの名前などを把握するのがより困難になる。背景に情報が表示されることで、名前はもちろん、肩書きなどから決裁権を持つ会議のキーパーソンとなりそうな人の情報を確認しながら会議を進めることもできる。

 表示される書体は、ユニバーサルデザインに配慮したUDフォントを使用しているため、視認性に優れ、誰でも読みやすい形になっている。

手軽に使えるシンプルな機能

 編集ツールを利用すれば、約1分でバーチャル背景用名刺画像を作成することができる。作成数に制限もなく、無料で使い放題。必要な時に必要なだけ利用できることも魅力の一つである。

 下記4つの手順で手軽にバーチャル背景を設定することができる。

 1、作成サイトにアクセス

 2、プレビューを確認しながら表示させたい情報を入力・ロゴをアップロードして名刺データを作成

 3、作成した画像をダウンロード

 4、利用しているビデオ会議サービスの背景に設定

 任意のテキストを入力すると生成されるQRコード機能も実装されているため、自社サイトURLのQRコードを作ってPRに利用したり、メッセージを入力して会話のきっかけにするなど様々な形で使うことができる。利用が拡大しているオンライン名刺交換サービスで作成されたQRコードの反映も可能である。

オプションサービス

 

 

 オプションサービスも用意されていて、完全オリジナルデザインでの利用や、複数データの一括作成サービスなどもある。バーチャル背景だけではなく、編集ツール画面のデザインを変更するなどのカスタマイズも可能となっている。

まとめ

 在宅勤務やリモートワークの普及に伴い、利用する人が増えてきたオンライン会議やオンライン商談。日本のビジネスでは常識であった名刺交換の形も変化している中で、オンラインでも相手の情報をきちんと把握するためには今回のサービスには注目である。

<PR>