オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

事業者も利用者も安心便利 画期的な入退室管理システム『QRGO』提供開始

2020.11.10

 株式会社80&Company(本社:京都府京都市、代表:堀池広樹)は、withコロナ時代に対応した画期的な入退室管理システム『QRGO』を11月6日にリリースした。

新しい入退室管理システム

 「QRGO」は、QRコードを活用した事業者も利用者も嬉しい画期的な入退室管理システムである。新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保に加え、感染者の追跡確認のシステムなどが求められているが、強制力はないのが現状である。そこで、事業者も利用者も積極的に使用するメリットがあり、事業者の新型コロナウイルス対策が可視化される仕組みとして、これまでにない新しい入退室管理システムである「QRGO」を開発した。「QRGO」の機能と主な特徴は下記である。

 【機能一覧】
 ・チェックイン/チェックアウト機能
 ・利用時間計測(事業者)
 ・利用時間確認(利用者)
 ・メニュー/告知表示
 ・利用状況/エリアの絞り込み機能
 ・メッセージ送信機能
 ・ポイント付与機能

 〈オプション〉
 ・待合受付/ 呼び出し機能
 ・クーポン発行機能
 ・予約機能
 ・注文機能

 【主な特徴】
 1、使い方はシンプルで簡単
 QRコードの読み取りによる入退館システムで、利用方法はシンプルである。新しいアプリなどを取得する必要もなく簡単に始めることができる。

 2、設備投資はスマホのみ
 QRGOの導入に必要なものはスマホのみで、すぐに導入をすることができる。

 3、利用状況の把握が可能
 QRGOでは、何回目の来店か、いつ利用しているか、どのくらいの頻度で来ているかなどを細かく分析することができるため、リピーターを増やすための施策を行うことができる。

 4、LINEを使った連絡機能
 QRGOは、LINEのチャット機能でお知らせやメッセージを配信することができる。利用状況や属性で絞り込みをし、特定の人にだけメッセージを送ることもできる。

 5、チェックインでポイントが貯まる
 QRGOを導入している施設を利用すると、1チェックインごとに1ポイントが貯まり、500ポイントが貯まると500円に交換することができる。

 6、新型コロナウイルス対策
 QRGOは、特定の日時や滞在エリアなどの利用状況を絞り込み、対象者に注意喚起の連絡を行うことができる。オプションの受付/呼び出し機能を活用すると行列などの待ち時間の密を避けることもできる。

まとめ

 コロナ禍において、非接触型の入退室管理システムの需要が高まっている。今回の「QRGO」は、シンプルで簡単な操作性であるため、誰でもすぐに利用することができ、日常的に利用する人が多いLINEとも連携していることから、事業者も利用者も使いやすいであろう。さらなるニューノーマル時代に向けて、ますます拡大していくのではないだろうか。

<PR>