オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

複数RPAツールを一括見積もり 「RPA HACKミツモリ」提供開始

2020.12.09

 RPA専門のメディア「RPA HACK」、RPA導入後の運用/保守サポート「Robo Runner」などを提供する、Peaceful Morning株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表:藤澤専之介)は、ニーズに応じてRPAツールを複数種類選定し一括見積もりをすることができる「RPA HACKミツモリ」の提供を12月8日から開始する。

拡大するRPAの導入

 MM総研の調査によると、2019年11月時点での国内企業におけるRPAの導入率は38%と、2018年6月の22%から増加しており、大企業だけでなく、中小企業や地方企業でもRPAの導入が進んでいる。

 RPAの導入が広がる一方で、RPA関連サービスが増えていることから(下記RPAカオスマップ参照)、「どのRPAツールにすれば良いか選べない」、「RPA導入についてどの会社に相談すれば良いかわからない」などの声が挙げられている。そこで、RPAに関するサービスを提供するPeaceful Morningは、効率的にRPA関連サービスを見つけることを目的に、「RPA HACKミツモリ」の提供を開始した。

 ■RPAカオスマップ

 

プロに相談し、自社にマッチするRPAを導入

 「RPA HACKミツモリ」は、RPA専門メディア「RPA HACK」の運営を通じて集めた日本国内各社のRPAツールに関する情報、RPA導入後のサポートサービス「Robo Runner」で溜めた知見を基に、各社に合わせたRPAツールとRPAツール販売代理店をマッチングするサービスである。

 所定のフォームからRPAツール利用者のスキルや予算などの情報を入力し、専任コンシェルジュが電話でヒアリングを実施。条件にマッチする企業を3社紹介。マッチした企業の説明を聞き、見積もりをとることで短期間で効率的な比較検討が可能になる。

まとめ

 業務効率向上や、人件費などのコスト削減が見込まれるとされるRPAだが、新規RPA製品をリリースする企業も多く、自社に見合ったツールの選定が難しくなっている。導入後に、しっかりと活用をするためにも、専任コンシェルジュに相談をしてみてはいかがだろうか。

<PR>