オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

ペーパーレスを実現 クラウド型債務管理システム「マネーフォワード クラウド債務支払」提供開始

2021.01.20

 株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表:辻庸介)は、「マネーフォワードクラウドERP」のサービス拡充第一弾として、クラウド型債務管理システム「マネーフォワードクラウド債務支払」の提供を開始した。請求書管理や承認ワークフローのペーパーレス化、ハンコレス化を実現する。

ペーパーレス、ハンコレスを実現

 発注や請求書支払いの承認の際、稟議書や請求書を閲覧したり、郵送し押印するなど紙やハンコを用いる企業が多く、外出先や自宅からの承認作業が課題となっている。マネーフォワードではこうした課題を解決するため、「マネーフォワードクラウド経費」を通じて、クラウド上で承認ワークフローを完結することができる「支払依頼機能」を提供していた。

 今回、請求書やワークフロー管理が複雑な中堅企業でも便利に利用できるよう、「マネーフォワードクラウド経費」から独立し、債務管理に特化したサービス提供を開始した。

請求書を電子管理

 「マネーフォワードクラウド債務支払」は、購買・発注や請求書の支払いにおける申請・承認・決済のワークフローをクラウド上で完結できる債務管理システムである。ワークフローで承認・決済が済んでいる取引データは「マネーフォワードクラウド会計」「マネーフォワード会計Plus」に自動連携される。外出先や自宅からでも申請と承認作業ができるため、テレワークでも活用することができる。

 ■特徴
 ・煩雑な髪の請求書をペーパーレス化
 ・購買・発注や請求書支払の申請/承認のハンコリレーを電子化
 ・銀行の更新系APIを活用しワンクリックで総合振込依頼が可能
 ・請求書の受け取りと開封、保管のBPOが可能

 請求書管理や承認ワークフローのペーパーレス化、ハンコレス化を実現することで、出社が必要な紙の書類や押印業務を最小限に抑え、テレワークがしやすい環境づくりを後押しする。

まとめ

 バックオフィス業務を効率化するクラウド型ERPサービスである「マネーフォワードクラウドERP」は、今後も「マネーフォワードクラウド固定資産」「マネーフォワードクラウド人事管理」「マネーフォワード債権請求」などのサービス提供を予定しており、さらなるサービスの充実に期待が高まる。

<PR>