オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

プロトタイピング人材育成プログラムが第⼀⽣命情報システム株式会社に採用

2021.04.15

 dotstudio株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役 菅原 遼介)は、展開するプロトアウトスタジオの法人向けプログラムが、第一生命情報システム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤 智)に採用されたことを発表した。法人採用としては2例目。

テクノロジー&クリエイティブの経験を広げる

 dotstudio株式会社はプログラムの提供にあたり、第一生命情報システム株式会社の人材育成組織と連携し、より実践的な形を目指すとしている。受講生らは多様なデジタル技術や実践的なアウトプット手法を学び、テクノロジー&クリエイティブの経験を広げながらクラウドファンディングに挑戦する。

法人向けプロトタイピング人材育成プログラム

 クラウドファンディングのオーナーを目指すことで、技術力・企画力・発信力を鍛える、法人向けの実践型人材育成プログラム。プログラムは授業フェーズと卒業制作フェーズにより構成され、それぞれのフェーズで講師・メンターが受講生の学習をバックアップする。

 前半の授業フェーズでは、1週間単位で「ハンズオン型授業→アウトプットを公開する実践型課題→課題レビュー」が行われる。プロトタイプ開発に効率的なスキルセットを厳選提供することで、専門知識を深めるのではなく、技術を幅広く扱い応用力を高めるカリキュラムを展開。アイデアをカタチにするまでを徹底的にサポートするのが特徴だ。

dotstudio株式会社

 2016年に設立されたIoTベンチャーで、プロトタイピング専門スクール「ProtoOut Studio」の運営事業、IoTレシピ学習動画サービス「Graspin」の運営事業、企業向けIoTプロトタイピング研修事業、IoT及びDevRelサポート事業、初心者向け開発ボードNefry及びWaffleの販売事業などを行う。

まとめ

 プログラミングとプランニングの両スキルを兼ね備えた、より実践力の強い人材輩出を手掛けるプロトアウトスタジオ。法人採用2例目となる今回、受講生たちがどのような集大成を見せてくれるのか注目したい。プロトアウトスタジオでは随時個別相談会を実施している。社内で実施を検討したい場合は、まず相談会に参加してみてはいかがだろうか。

<PR>