オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

社会人1年目と2年目の意識調査2021

2021.04.22

 ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長:萩本 友男)は、今年で8回目となる「社会人1年目と2年目の意識調査」を実施した。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)

調査概要

 調査対象:社会人1年生(500名)と社会人2年生(500名)の男女(20~29歳)
 調査期間:2021年3月4日~3月10日
 調査手法:インターネットリサーチ

初任給の使いみち

 社会人1年生・2年生に、初任給はどのようなことに使いたい(使った)かを聞いたところ、どちらも「貯蓄に回す」が最多。

生活でかかったお金

 社会人2年生が1年目の生活でかかったお金では、「プライベートな付き合い・交際」が最も高かった。

貯蓄額

 社会人2年生が1年目の生活で貯蓄した金額の平均は58万円。また、30歳時点の目標貯蓄額平均は740万円、目標年収平均は528万円だった。

会社への帰属意識について

 最初に就職する(した)会社について、社会人1年生は「定年まで働きたい」と考える人が、社会人2年生では「すでに辞めたい」と考えている人が最多だった。

社会人2年生 入社後にがっかりしたことと困ったこと

 社会人2年生が、入社後にがっかりしたことは、「給料が少なかった」が最多。最も困ったことは、「先輩・上司との接し方」だった。

「アリ」だと思うか「ナシ」だと思うか

 全回答者に二択で質問。下記の項目で「アリ」と考える人が多い結果となった。

 ■メモをスマホやタブレットでとる
 ■遅刻・欠勤連絡をメールやLINEでする
 ■有給休暇を付与年度内に(ほぼ)全て消化する
 ■テレワーク開始直前まで熟睡する
 ■下半身だけパジャマ姿でオンライン会議に出席する

先輩の言葉とモチベーション

 全回答者に質問。先輩に言われたらやる気に火がつくセリフは、「君がいて助かった、ありがとう」が最多だった。

 やる気が奪われてしまうセリフでは、「この仕事向いてないんじゃない?」や「もういいよ、別の人にお願いする」に多くの回答が集まった。

先輩や同期のイメージに合う有名人

 全回答者に、職場の先輩や同期のイメージに合う有名人について質問。

 目標にしたい先輩のイメージでは、男性有名人は「櫻井翔さん」がダントツ。女性有名人では、「天海祐希さん」が1位。

 一緒に頑張りたい同期のイメージでは、男性有名人1位が「菅田将暉さん」、女性有名人1位は「橋本環奈さん」となった。

まとめ

 1年目の生活でかかった費用や貯蓄額について昨年度の調査結果と比較すると、新型コロナウイルスの影響があったことが窺い知れる。また、帰属意識に関する項目では、働き方への考え方が変化している様子も見えた。

<PR>