オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

請求書明細の自動仕訳「インボイスポスト」の新機能

2021.05.18

 株式会社BEARTAIL(本社:東京都千代田区、代表取締役:黒崎 賢一)は、提供するインボイスポストに新機能を追加したと発表。これにより請求書処理の負担を大幅に削減可能だとしている。

請求書オンライン受領システム「インボイスポスト」

 取引先から直接請求書を受け取ることなく、承認・支払・仕訳・保管業務が完結する請求書受取サービス。人力作業は株式会社BEARTAILのオペレータが全て代行し、データ化した請求書はリモートで簡単に検索・照会が可能だ。「オフィスに紙の請求書が届かない」完全ペーパーレス化と、業務負荷を最大限取り除く「テレワーク時代の経理業務の当たり前」を実現する。

そのほか、取引企業に対しての請求書送付先の変更手続き代行や、専任オペレーターによる金額等入力代行、会計システム連携/全銀データの出力などの基本機能がある。

 詳細はこちら

新機能詳細

 毎月のルーティン作業となっている請求書の支払い処理を行う際、取引先情報、支払い情報の入力が手間となりがちだ。今回の自動仕訳設定では、オペレーターが請求書内容を代行入力する標準機能に加え、過去に登録された同一取引先の直近に更新された請求書に、自動入力と同じ税率の明細があった場合、その明細の設定を引用する。

 株式会社BEARTAILは、今回発表した新機能によってより多くの担当者を煩雑な業務から解放し、本来注力すべきコア業務に取り組む時間を創出する手助けとなることを確信。引き続き顧客企業の無駄な時間を削減し、企業理念である「時間革命で体感寿命を延ばす」を実現したいとしている。

株式会社BEARTAIL

 無駄な時間を減らし豊かな時間を創ることで、人々の体感寿命を延ばしたいという思いから2012年に創業。テクノロジーと、人力オペレーションを融合させることで、それぞれ単独では到達できないユーザー体験を実現することがコアコンピタンスとなっている。2000人以上のオペレーターが在籍し、100万以上の企業で資金管理をサポートしている。

まとめ

 企業の生産性を向上させるためには、社員一人ひとりが担う業務の効率化が欠かせない。まずは自社の現状を把握した上で、適切なツールを導入してみてはいかがだろうか。ツールで業務がスマート化されれば、仕事へのモチベーションにもいい影響が期待できそうだ。

<PR>