オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【2022年卒】UIターンや地方での就職を希望する学生が約半数

2021.05.20

 株式会社学情(本社:東京都中央区・大阪市北区/代表取締役社長:中井清和)は、2022年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、就職活動に関するインターネットアンケートを実施。「UIターン・地方での就職」に関して調査した。

「UIターンや地方での就職」を希望する学生が47.4%

 「UIターンや地方での就職」を希望する学生は、2021年卒の学生を対象に実施した2020年6月調査と比較して、25.6%増加の47.4%となった。「家族の近くに住みたい」「コロナ禍で観光客が減り、苦しい状況にある地元のために、できることをしたい」「必ずしも首都圏に住む必要はないと思った」などの声が寄せられた。

希望する理由は「家族と一緒に暮らしたいと思うから」

 「UIターンや地方での就職」を希望する理由は、「家族と一緒に暮らしたいと思うから」が約3割で最も多かった。次いで、「必ずしも都市部に住んでいる必要を感じなくなったから」、「地元に貢献する仕事をしたいと思ったから」と続く結果となった。

勤務地選び約7割が「出身の都道府県」を希望

 「UIターンや地方での就職」する際の勤務地について、希望が最も多かったのは「出身の都道府県」で約7割が回答した。次いで、「出身の都道府県に近く、求人の多い地域」、「魅力的な求人のある地域」、「首都圏へのアクセスが良い地域」と続いた。

調査概要

 調査対象:「あさがくナビ2022」へのサイト来訪者
 調査方法:Web上でのアンケート
 調査期間:2021年4月27日~2021年5月11日
 有効回答数:681名

あさがくナビ(朝日学情ナビ)

 会員数40万名の、ダイレクトリクルーティングサイト会員数No.1の新卒採用サイト。朝日新聞社とともにコンテンツを提供し、「あさがくナビ2022 グランドサイト」は、2021年4月時点で約14,000件を掲載している。

株式会社学情

 約190万名の20代求職者データベースを保有する就職・転職情報サイト、全国主要都市で開催する日本最大級の合同企業セミナーなど、独自の多様な採用手法を通じて、クライアントの採用を強力にサポート。提供するサービスには、新卒対象就職情報サイト「あさがくナビ」や、20代専門転職情報サイト「Re就活」のほか、新卒・20代若手社会人それぞれに向けた「就職博」、「転職博」などがある。

まとめ

 首都圏以外に本社を構える企業にとって心強い結果となった本調査。首都圏の企業としても、サテライトオフィスなどの設置を前向きに検討するいい機会となるのではないだろうか。

<PR>