オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

テレワークのネット環境に約6割が満足

2021.06.17

 シナジー株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表者:嵯峨直樹)が運営するインターネット回線の情報サイト「ネット回線の学校」は、テレワーク経験者を対象にネット環境の実態調査を実施した。

 調査結果の詳細はこちら

調査概要

 調査対象:1年以内にテレワークを経験した人
 調査方法:インターネット調査
 有効回答:815件
 実施期間:2021年6月15日・16日

テレワークの主なネット環境

 テレワークの主なネット環境について尋ねたところ、最多は約7割で光回線となった。次いでWiFi回線(WiMAX 、ポケットWiFi、ソフトバンクエアー等)が約2割だった。なお、WiFi回線にはモバイルWiFIだけでなく、設置型のソフトバンクエアーも含めている。その他の回答はケーブルテレビが主で次にADSL、少数ながらテザリングも含まれる。

テレワークのネット回線満足度

 テレワークに使用している主なネット環境に関する満足度を調査すると、約6割が「満足している」と回答した。

各回線別満足度

 続いて、各回線別の満足度についても質問。

 ・光回線:6割以上が「満足している」と回答した。
 ・WiFi回線:「満足している」と回答したのは約4割となった。
 ・その他:半数近くが「満足している」と回答している。

 WiFi回線の満足度で「不満」と回答した人は、光回線より高い結果となっており、安価で工事不要な手軽さで人気のWiFi回線は、その分ストレスも高めな傾向が見て取れる。

会社概要

 社名:シナジー株式会社
 事業内容:ウェブサイト企画、制作、広告代理業

 「ITで世界をもっと楽しく!もっと豊かに!」という考えのもと、社会に必要とされるコンテンツの制作を行っている。少し気になって知りたい事、知的好奇心の満足、多用な「知」のニーズを最善を尽くして提供。より面白く、より豊かな経験が生まれるコンテンツ制作と、「理解しやすさ」を目指している。

まとめ

 コロナ禍におけるリモートワークの促進により、予定外に自宅のネット環境で仕事をしなければいけなくなった人も多い昨今。スムーズに仕事を進めるために整備が必要だと感じている人も少なくないだろう。社員の生産性を向上させるために、通信インフラの整備に対して補助を検討するのもいいかもしれない。

<PR>