オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

小企業/零細企業 夏のボーナス「支給予定なし」「未定」が半数以上

2021.07.07

 株式会社フリーウェイジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:井上達也)は、「夏のボーナス実態調査」を実施した。

夏のボーナス「支給予定なし」「未定」が半数以上

 経営者に対して夏のボーナスの支給予定について聞いたところ、「支給予定なし」が最多の53.1%で「未定」が2.5%と、全体の半数以上が支給の見込みが立っていないことが判明した。

今年度の上期と昨年度の下期での業績の変化

 「昨年度の下期から今年度の上期を通して、業績が下がった」の回答が最多の43.2%、「変化なし」の回答が29.6%という結果になった。

支給額「10万円~30万円未満」

 ボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している従業員にボーナスの支給額を聞いたところ、「10万円~30万円未満」の支給額が多いことが明らかになった。

ボーナスの使い道「預金・貯金」

 ボーナスが支給された、または支給予定で金額を把握している人に使い道を聞いたところ、1位が「預金・貯金」、2位が同率で「借金・ローンなどの返済」「生活費」、3位に「投資・資産運用」となった。

支給金額「納得している」4割超

 夏のボーナスの支給額に対する評価について聞いたところ、「納得している」が最多の40.4%、「やや納得している」が21.3%となった。

冬のボーナスと支給額は大きな変化なし

 昨年の冬のボーナスと比べた増減については「変化なし」が42.6%で最多。次いで「増加した」「減少した」が共に19.1%と、全体の支給額については大きな変化が見られなかった。

冬のボーナス支給見込み

 経営者に対して冬のボーナスの支給見込みについて聞いたところ、「立っていない」の回答が最多の46.9%。次いで「わからない」が32.1%となった。

今期の冬のボーナス「期待できない」78.3%

 従業員に対しても今年の冬のボーナスの支給に対する期待について聞いたところ、「期待できない」が51.4%、「あまり期待できない」が26.9%となった。

期待できない理由

 冬のボーナスについて期待できない、あまり期待できないと回答した理由を聞いたところ、「会社の経営不振が続いているため」が最多の24.2%となった。

調査概要

 調査方法:インターネットリサーチ
 調査期間:2021年 6月15日~6月21日
 調査対象:小企業/零細企業の従業員253人、代表取締役81人

まとめ

 ボーナスの支給状況から、今もなお新型コロナウイルスの影響を受けている企業が多いことがわかった。冬のボーナス支給見込みも立っていない企業が多く、影響は今後も続くようだ。

<PR>