オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

日本を代表する企業の人事リーダーが最先端キャリア理論”プロティアン”とキャリア自律型組織について議論

2021.07.27

一般社団法人プロティアン・キャリア協会 (本社:東京都新宿区、代表理事:田中研之輔・有山徹)は、代表理事の田中研之輔氏が、日本最大級のHRネットワーク、日本の人事部が主催する「日本の人事リーダー会」第15回会合(6月15日開催)でファシリテーターを務めたことを発表した。

概要

「日本の人事リーダー会」第15回大テーマは「“キャリア自律型組織”をいかにして実現するのか ​人生100年時代に求められる人事戦略:従業員のキャリア・オーナーシップ支援」。

同協会代表理事の田中氏から日本企業を代表する人事リーダー20名に、「キャリア自律型=プロティアン」を推進するキャリア開発支援や組織創りについて問題提起し、オンラインで議論をした。

田中氏は、人事責任者として現場で実践されている方々との今回のダイアローグを通じて、自身もさまざまな点を学んだとコメント。また、キャリア自律型組織の実現に向けて、プロティアン・キャリアの最新知見がきわめて有効であることも再確認できたとしている。

eラーニング販売決定!記念イベント開催

同協会では、日本の人事リーダー会でも議論されたキャリア最先端理論プロティアンをより多くの方に届けるべく、7月29日から「プロティアン・キャリア eラーニング(基礎編)」の正式販売を決定した。

発売を記念してプロティアン・キャリア開発の最前線、キャリア意識改革を全社展開するための最適解をテーマとしたセミナーが開催される。マンパワーグループとプロティアン・キャリア協会が共同開発した「プロティアン・キャリアeラーニング」を紹介しながら、プロティアン・キャリア論の第一人者であり、eラーニングの講師でもある田中研之輔氏が、最前線のキャリア開発事例を解説。また、全従業員のキャリア意識改革をどう進めていけばよいのか、パネルディスカッションも交えながら紹介する。

イベント名:「キャリアトランスフォーメーションの未来は?~人・組織が成長し続ける、プロティアン・キャリア開発の最前線~」
開催日時:2021年7月29日(木)15:00〜16:30

申込はこちら

まとめ

組織内キャリアから自立型キャリアへのキャリアトランスフォーメーションが実現されれば、社員が主体的にキャリア形成するようになり、企業の生産性や競争力が向上すると言われている。キャリア自立型組織の実現を目指すのであれば、同セミナーに参加してみてはいかがだろうか。

<PR>