オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

ZaPASS JAPANがコーチングに関するアンケートを実施

2021.08.12

ZaPASS JAPAN 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:足立愛樹)は、「コーチングに関するアンケート」を実施し、現在コーチングを受けているビジネスパーソン241名から回答を得たことを発表した。

コーチングを受けるまで

コーチングを知った・興味を持ったきっかけを尋ねたところ、「SNS」が26.1%で最多、「YouTube」が18.3%、「検索」が14.9%と続いた。

受けようと思ったきっかけについては、「直近の仕事・職場に関する悩みがあった」が59.3%で最多、「自分のキャリアに関する悩みがあった」が53.9%、「自分のライフプランに関する悩みがあった」が42.3%と続いた。

また、コーチをどのように探したか尋ねたところ、「SNS」が45.6%で最多、「検索」が43.2%、「コーチマッチングプラットフォーム・サービスの利用」が42.7%、「友人・知り合いからの紹介」が32.0%と続いた。

費用は1万〜2万が最多

コーチングをどのくらい継続しているか尋ねたところ、「〜3ヶ月」は16.6%、「~半年」は38.6%、「~1年」は32.4%という結果になった。

また、受ける頻度を尋ねたところ、「週1回程度」が31.5%で最多、「週2回以上」が21.2%、「月1回程度」20.3%、「月2回程度」が19.9%と続いた。

さらに、月にいくら程度コーチングに投資しているか尋ねたところ、「(10,000円)~20,000円」が36.1%で最多、続いて「(5,000円)~10,000円」が22%だった。

手法と内容

続いて、コーチングの受け方を尋ねたところ、「ビデオ通話」が61.4%で最多となった。

また、扱っているテーマについては、「キャリアプラン・働き方」が57.3%で最多、「ライフプラン・人生の目的」が53.1%、「自身の在り方・価値観・ビジョン」が45.6%となった。

継続希望者は9割以上

コーチングを受けることに価値があるかという問いでは、「とてもある」が49.8%、「ややある」が44.8%という結果だった。

なお、コーチングと友人・家族への相談は違うと思うか尋ねたところ、9割以上が「はい」と回答した。

さらに、今後もコーチングを継続したいか尋ねたところ、「はい」と回答した人は90.9%だった。

調査概要

調査対象:現在コーチングを受けており、日本企業に勤めている社員
調査方法:Web
実施時期:2021年7月26日〜8月2日
有効回答数:241

まとめ

コロナ禍を含む社会情勢の変化に伴って、働き方・キャリア・ライフスタイルを自分自身でデザインしていくことが、働く個々人により強く求められるようになっている。キャリア・ライフプランなどについて、コーチングで深く向き合ってみてはいかがだろうか。

<PR>