オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

働き盛り男性の住宅選びで重視するポイントは「通勤」よりも「環境」という傾向に

2021.09.16

「大人を自由にする住まい」をコンセプトに、不動産仲介から設計・施工までワンストップ・リノベーションを展開する株式会社groove agent (本社:東京都港区北青山、代表取締役:鰭沼悟、以下ゼロリノベ)は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住む30代の男性1,000人を対象に、住宅購入時、リノベーションという選択肢の有無とその理由、住宅購入時重視するポイントをアンケート調査した。

リノベーションという選択肢 あり?なし?

住宅購入時、リノベーションの選択肢の有無を聞いたところ、421人が「あり」579人が「なし」と回答した。

リノベーションの選択肢「あり」の理由

リノベーションの選択肢「あり」の理由は、1位「自由度の高さ」(40.5%)、2位「コストパフォーマンスの高さ」(29.1%)、3位「古さ・不満の解消」(12%)という結果になった。

リノベーションの選択肢「なし」の理由

リノベーションの選択肢「なし」の理由は、1位「お金がない」(34.3%)、2位「必要がない」(30.9%)、3位「よく知らない」(16.6%)となっている。

住宅購入にあたり重視すること

住宅購入にあたり重視することを1〜3番目までを聞いたところ、1位「住む地域」(305pt)、2位「駅からの近さ」(261pt)、3位「価格の安さ」(250pt)、4位「周辺環境」(240pt)、5位「間取り」(190pt)となっている。

アンケート概要

調査の方法:webアンケート方式
調査の対象:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に住む30代の男性1,000人
調査実施日:2021年9月3日
調査主体:株式会社groove agent(ゼロリノベ )

コーポレートサイトはこちら

株式会社groove agentについて

2011年より中古住宅購入とリノベーションのワンストップサービスをスタート。「大人を自由にすること」を目的に、住宅ローンや間取りにとらわれることのない「小さいリスクで家を買う方法」セミナーを無料開講し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古住宅購入とリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしている。

会社概要

会社名:株式会社groove agent
代表取締役:鰭沼 悟(えびぬまさとる)
設立:2011年11月
所在地:東京都港区北青山2丁目12−42
事業内容:不動産仲介、リノベーション設計・施工

まとめ

働き盛りであろう30代男性が住宅購入時に「住む地域」や「周辺環境」をより重視する傾向となっているのは、リモートワークの普及が進んだことによる影響なのかもしれない。

<PR>