オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【新規事業創出】社員と会社の成長につなげる社内ベンチャー制度 「ミライノベーター」

2021.09.24

大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林克満)は、2020年度に導入した、社内ベンチャー制度 「ミライノベーター」について、3期目となる2021年度の進捗状況を発表した。

ミライノベーターとは

賃貸住宅専業から総合賃貸業を核とする 『生活総合支援企業』 を目指すための取り組みのひとつとして、新たな事業や商品・サービスを社員の提案により生み出す制度を、「ミライノベーター」として2020年度よりスタートさせた。

「ミライノベーター」はグループ全社員を対象とした制度。この制度に参加した社員が新規提案を通じて成長するだけでなく、さまざまな職種・経歴を持つ多様な社員から新しい事業や商品・サービスのアイデアが生まれ、それを具現化していく組織となることを目的としている。

第3期までの提案状況と進捗

「ミライノベーター」では、社員が応募した事業案に対して、社内で書類審査・プレゼン審査が行われる。第1期~第3期まで、支店や本社、グループ会社のさまざまな職種の社員から、累計で822件の応募があった。

2021年度の第3期には209件の応募があり、 40件が書類審査を通過。今後、2次審査・最終審査に向けて、実現性・再現性のある事業となるようアイデアをブラッシュアップしていく。

選考通過チームの活動状況

第1期・第2期の「ミライノベーター」で最終審査を通過した事業案については、事業化に向けて実証実験を開始している。このうち、既にテスト販売やサービス提供を開始している事例を紹介する。

〇 プライベートスペース レンタル事業「いい部屋Space」
「いい部屋Space」とは、大東建託リーシングの店舗の空きスペースや、当社グループの管理建物の空き店舗を活用した個室レンタル事業。2021年2月から、同社グループ管理建物を活用し、練馬と八千代の2店舗で展開している。

〇 賃貸住宅向けオーダーメイドDIYサービス「CODD(コッド)」
「CODD」は、賃貸住宅の入居者でも挑戦しやすい「DIYキット」を販売するサービス。設置したいスペースに“シンデレラフィット”する家具のDIYキットや、DIYに必要となる工具や金物などのアクセサリーも併せて購入することが可能で、現在約400点の商品を展開している。

まとめ

社員の提案をもとに新規事業を立ち上げる「社内ベンチャー制度」は、企業にも社員にも、さらなる成長のきっかけとなり得る制度であると言えるだろう。同社の事例を参考に、自社での導入を検討してみては?

<PR>