オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

freee請求書、無料でインボイス制度に対応した納品書の作成が可能に

2023.01.20

freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、インボイス制度に対応した請求書を無料で発行できる「freee請求書」に、新たに納品書を無料で発行できる機能を追加した。納品書とは、その名の通り納品した商品・サービスの内容と数量・金額などを取引先に伝え、双方が確認するための書類である。2023年10月開始予定のインボイス制度において、適格請求書の交付は請求書だけでなく納品書による交付が可能だ。今回の新機能により、必要項目を満たした納品書を適格請求書として活用することができる。

インボイス制度に対応した納品書とは?

インボイス制度と聞くと「請求書」の印象が強いが、納品書を活用してインボイス制度に対応することが可能だ。具体的には下記項目を満たすことで、適格請求書として、これから始まるインボイス制度に対応することができる。

<記載必要な項目>
・適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
・取引年月日
・取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
・税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜き又は税込み)及び適用税率
・税率ごとに区分した消費税額等
・書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

「インボイス無料3STEP」とは?

インボイス制度対応において事業者が対応するべき、事業者登録申請・取引先の登録申請・適格請求書の作成において「freeeインボイス登録申請ナビ」「freee請求書/インボイス取引先管理」「freee請求書」の3つのサービスを「インボイス無料3STEP」として12月13日から提供開始した。3STEPで活用することでインボイスの発行に対応が可能だ。

インボイス制度に関する無料セミナーを開催

freeeは、インボイス制度開始に向けて「いつまでに・何をするべきなのか」をわかりやすく解説する無料セミナーを開催予定。

イベントタイトル:最新情報対応! 誰でもわかるインボイス制度  〜インボイス制度のリスクと対策・スケジュール〜

日時:2023年1月31日(火)19:00~20:00(20:10)
会場:オンライン
対象者:インボイス制度の最新情報が気になる方、フリーランスの方、フリーランスに興味がある方
参加費:無料

申込情報

freee株式会社 概要

会社名:freee株式会社(登記名:フリー株式会社)
代表者:CEO 佐々木大輔
設立:2012年7月9日
所在地:〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 21階

まとめ

インボイス制度の開始が10月に迫り、各社が対応したツール・機能のリリースを進めている。自社がどのように対応すべきか、この機会に改めて整理してみてはいかがだろうか。