オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

紙もハンコも不要!デジタル年末調整機能の提供開始「弥生給与 Next」

2023.11.24

弥生株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:前山貴弘、以下「弥生」)は、クラウド給与サービス「弥生給与 Next」の年末調整機能の提供を開始した。これにより、年末調整における控除申告の依頼や回収、税計算、法定調書の作成、従業員への源泉徴収票の配布までの作業をWeb上で完結できるようになるため、紙のやり取りやデータ入力する手間・時間を効率化できる。

概要

「弥生給与 Next」は令和5年分の年末調整機能の提供を開始。本機能では控除申告書の依頼や回収、税計算や源泉徴収票・給与支払報告書の作成、さらに従業員への源泉徴収票の配信までの作業をWeb上で行うことが可能だ。業務担当者は、従業員より紙の申告書を集めて記入する必要がなく、提出状況をWeb上で確認、間違いがあった場合もWeb上で修正依頼ができる。従業員は、スマートフォンから画面の指示に沿って入力・提出するだけで、申告が完了する。

主な機能

主な機能

1. Web年末調整申告書
・業務担当者は従業員に対して、年末調整の各控除申告の情報をWebで提出依頼して回収できる
・従業員はスマートフォンから控除申告の情報を入力・提出できる
・業務担当者は従業員が紙の申告書で提出してきた控除申告の情報を、確認画面で入力も可能

2. 年末調整計算(年税額・還付徴収額計算)
・Webで回収して確認を完了した控除申告の情報を基に、控除額や年税額の自動計算や過不足税額の精算が可能

3. 源泉徴収票・給与支払報告書等の作成
・税務署や各自治体に提出する、源泉徴収票・給与支払報告書や総括表の作成
・eLTAX(PCdesk)からの源泉徴収票・給与支払報告書提出一元化に対応する提出データの作成
・法定調書合計表の記載情報の確認
・事業者保存用の源泉徴収簿の作成

4. Web源泉徴収票
・業務担当者は従業員に向けて源泉徴収票をWebで配信
・従業員はスマホで源泉徴収票のファイルをダウンロードして確認

弥生株式会社会社概要

代表者:代表取締役 社長執行役員 前山貴弘
創業:1978年
従業員数:978名(派遣・契約社員含む、2023年9月現在)
事業内容:業務ソフトウエアおよび関連サービスの開発・販売・サポート
本社所在地:東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX21F

まとめ

年末調整は従業員側にも業務担当者側にも大きな負担がかかる業務。電子化によりその負担を軽減することが、企業に求められている。国税庁でも年末調整手続きの電子化に向け、「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)」を無料で提供している。参考にしていただきたい。

参考:国税庁 年末調整手続の電子化に向けた取組について
参考:国税庁 年末調整がよくわかるページ(令和5年分)