オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

人材と働き方の多様化の時代。管理者に求められる能力とは

2019.08.29
田頭 誠(でんどう まこと)

 個人の事情に合わせた働き方、外国人活用、障がい者雇用、高齢者活用・・様々な人が様々な働き方が出来るようにするため、政府が動き積極的に推進しています。

 各企業も人材不足の中でこうした活用を積極的に進めています。
 一方で、こうした個人個人違った特性を持った人たちをうまく活用し、成果を出すことを求められている管理者が疲弊しています。

ひと昔前まで管理者に求めていたこと

 「企業風土に合った人材以外は採用しない」
 「企業が決めた労働条件、ルールに従って働けない人は辞めてもらう」
 マネジメントにおいては「会社」がその主導権を握っており、そのルールに合わせなくても良い人たちは「ほんの一握りの人達(偉い人)の特権」と考えられていた時代がありました。

 「好きな時間に出社したり退社したいなら出世して管理側になれ...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。