オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

オフィスで「地方の街のパン屋さん」の美味しいパンが食べられる!?オフィス向け“パン”の置き型サービス「パンフォーユー・オフィス」とは?【オフィスのミカタ&ECのミカタ連動企画】

2019.04.01
写真左:株式会社パンフォーユー 代表取締役 矢野 健太 氏。レンタルオフィスの「fabbit」にて取材を敢行。
写真左:株式会社パンフォーユー 代表取締役 矢野 健太 氏。レンタルオフィスの「fabbit」にて取材を敢行。

 最近、各企業では福利厚生の一環として、オフィスにいながらドリンクやお菓子、野菜などが職場で購入できるサブスクリプション型の「オフィス向け置き型サービス」の導入が進んでいる。同時に”置き型サービス業界”にも数多くの企業が参入しており、業界全体で活気がある。

 そんな中、業界初“街のパン屋さん”の手作りパンを、オフィスにいながら手軽に食べられる新たなサービスが誕生した。オフィス向けに、パンの置き型サービスを提供している株式会社パンフォーユー(本社:群馬県 桐生市)の代表取締役 矢野 健太 氏に、グループ媒体「ECのミカタ」編集長の石郷とともに、突撃取材を行った。

 「ECのミカタ」では街のパン屋さん(製造する店舗)の目線で、「オフィスのミカタ」では、利用する側の企業の目線で、それぞれ視点を変えて記事を書いたので、合わせて見てほしい。
【コラボ企画記事:ECのミカタ】
https://ecnomikata.com/ecnews/22036/

そもそも「オフィス向け置き型サービス」とは何か

 「オフィス向け置き型サービス」とは、ドリンクやお菓子が入った専用の冷蔵庫やケースをオフィスの一角に置き、自分が欲しいタイミングでその場で購入できるサービスのことだ。置きお菓子の「オフィスグリコ」や、置き野菜の「OFFICE DE YASAI」、置き惣菜の「オフィスおかん」など、そのサービスの種類は多岐にわたる。

 サービスを利用するメリットとしては、ランチ時間の混雑時にわざわざ外まで買いに行く必要がなく、また、小腹がすいたときにすぐに手軽に購入できることだ。福利厚生の一環として導入しているケースが多く、忙しいオフィスワーカーにとっては大変ありがたいサービスだ。 

オフィスにいながら「地方の街のパン屋さん」の美味しいパンが手軽に食べられる

 そんな「オフィス向け置き型サービス」で、地方にある街のパン屋さんの“美味しいパン”に目を向けてサービス展開したのがパンフォーユーの「パンフォーユー・オフィス」だ。忙しいオフィスワーカーの為に、パンフォーユーが厳選した地方のパン屋さんのおいしいベーカリーパンを冷凍してオフィスに届ける。食べるときはレンジで30秒程温めるだけで、焼きたてのパンと変わらない味と風味を味わうことができるという。

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。