オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【まとめ記事】総務人事担当者必見 2020年に向けて押さえておくべき6つの法改正

2019.09.05

 近年の深刻な人手不足を解消するため、政府では企業や従業員に関連する法改正を積極的に進めている。

 法改正の中には、新制度の設立や雇用形態の改善など、企業に対して義務化しているものもある。それを果たさなかった場合に、企業は罰則や不利益を被る可能性があるため、総務人事担当者は法改正の動向をいち早く把握し、事前に準備を進めることが重要だ。

 そこで今回は、総務人事担当者が2020年に向けて押さえておくべき、6つの法改正を紹介する。

①働き方改革関連法

働き方改革の推進を目的とした、労働関係法の改正
 「働き方改革」実現のため、2019年4月から関連法が改正された。
 働き方改革は、「働き方改革の総合的かつ継続的な推進」「長時間労働の是正・多様で柔軟な働き方の実現」「雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保」を柱に構成されている。

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。