オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

【まとめ記事】何気ない言動がハラスメントに。職場で起こりうるハラスメント5つ。

2019.08.22

 近年、社会問題となっている職場内での「ハラスメント」。個人やチームのパフォーマンス低下だけでなく、最悪の場合訴状問題に発展して企業の信頼・業績低下につながる可能性がある。
 
 そもそも企業では一般的に「上下関係」があるため、ハラスメントが起こりやすい。無意識に何気なく行っている行為が、実はハラスメントに該当する恐れもある。
 
 こうした職場内でのハラスメントを未然に防ぐために、ここでは特にビジネスシーンで起こりやすいハラスメントを5つ紹介する。

①パワーハラスメント

社会的な地位の高い者が自らの権力や立場を利用した嫌がらせ

 「パワーハラスメント」とは、同じ職場で働く人に対して、自らの権威や立場を利用し、業務の適正な範囲を超え嫌がらせをする行為。現在は法規制がないが、2020年4月から大企業で施行(中小企業は同時期に努力義務、その後2年以内に義務化)される見通しだ。...

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。