オフィスのミカタとは
従業員の働きがい向上に務める皆様のための完全無料で使える
総務・人事・経理・管理部/バックオフィス業界専門メディア「オフィスのミカタ」

【受験スケジュール付き】総務担当者必見 日々の業務やスキルアップに役立つ資格6選

2019.12.05

 総務の仕事は「労務管理」「社内規定管理」「福利厚生施策」「法務業務」など範囲が広く煩雑だ。そのため、さまざまな知識やスキルが求められる。求められる役割が大きいだけに、どういった知識を身に付けるべきか悩んでいる総務担当者も多いだろう。

 総務に必要な知識の習得のためには、業務内容に関連した資格の取得が効果的だ。ここでは、総務担当者向けに、日々の業務やスキルアップ役立つ資格6選を、受験スケジュールと共に紹介する。

衛生管理者 ~総務に携わる人が最初に狙う資格~

資格の概要
 労働安全衛生法で定められている国家資格。「職場環境の整備や改善、社員の健康管理を効果的に行い、過重労働や労働災害を防止すること」を目的にしている。常時50人以上の労働者がいる職場では、事業場専属の衛生管理者を選任する必要がある。そのため、職場環境の整備などを任されることの多い総務系担当者としては、まず取得しておきたい資格だ。試験には第一種(全業種可)・第二種(情報通信、金融・保険、卸売小売など制限あり)があり、労働者の安全を守るための作業環境管理や健康管理に関する知識が問われる。

受験スケジュール
 受験会場によって、受験日が異なる。郵便(簡易書留)の場合は第1希望日の2カ月前から14日前(消印有効)までに、センター窓口へ持参の場合は第1受験希望日の2カ月前から2営業日前までに、受験申し込みをする必要がある。

受験会場別の受験日

 

記事の続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。