オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

スマホで簡単に仕事依頼!500円からできるアシスタントサービス「My Assistant」をキャスターが提供開始

2019.01.21
オフィスのミカタ編集部

オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ(キャスタービズ)」を展開する株式会社キャスターは、日常業務をチャットで簡単に依頼できるアシスタントサービス「My Assistant」の提供を2019年1月21日より開始した。

「My Assistant」とは

株式会社キャスターが運営する「CASTER BIZ」は、秘書、人事、経理、Web運用など日々のさまざまな業務をオンラインアシスタントに依頼できるサービス。一人のスキルに限定されることなく、多種多様な業務を依頼でき、一人のスタッフを雇用する場合と比べて、採用・雇用コストを抑えることが可能だ。
サービスは、月30時間から導入することができ、これまで累計750社以上の企業が利用している。「My Assistant」は、価格面の理由から「CASTER BIZ」に依頼できなかったビジネスマンが、気軽にオンラインアシスタントを活用できる環境が整えられている。

「My Assistant」は格安価格と利用のしやすさが特長

「My Assistant(https://myas.jp/)」は、オンラインアシスタントへの日常業務の依頼をチャットのやりとりで完結できるサービス。
価格は500円からと格安で、会食手配・リサーチなどを依頼でき、忙しいビジネスマンをサポートしてくれる。また、「会食のお店探し」のメニューにはクラウドRPAが導入されており、依頼が入るとRPAロボットが実行され、実行結果が通知される仕組みとなっている。

依頼できるタスクのメニューはユーザーのニーズに応じて順次追加予定。
現在、「会食手配」「会議室リサーチ」などは500円で気軽に依頼することができ、掃除やバイク便など、場所を指定したタスクの依頼も可能だ。(現在東京23区内のみ)

「My Assistant」の使い方

パソコンまたはスマートフォンから 「My Assistant (myas.jp)」にアクセス。
「新しいタスクの依頼」から依頼したいタスクを選び、チャットで質問事項に回答、後はタスク完了を待つだけ。追加で依頼したい時は、チャットから自由に依頼することが可能だ。

副業やフリーランス、リモートワークなど、働き方の多様化が進む中、個人向けのアシスタントサービスは需要が高まっていくだろう。日常業務を減らし、本来やるべき業務や創造的な仕事に集中することで、生産性の向上にもつながると期待できる。

<PR>