オフィスのミカタとは
総務・人事・経理/管理部その他働きがいを
向上させる為の方の完全無料で使える
ビジネスポータルサイト 「オフィスのミカタ」

全ての法令に対応!ビジネス文書の完全ペーパーレス化を一括支援する文書管理サービス「NAXL」を3月より提供開始

2019.02.15
オフィスのミカタ編集部

株式会社プロアス(本社:大阪市淀川区)と、ペーパーロジック株式会社(本社:東京都品川区)、浪速運送株式会社(本社:大阪市西区)は、3社で共同開発した、e-文書法などの法令に完全対応した文書管理サービス「NAXL(ナクスル)」のサービス提供を、3月1日(金)から開始。保存義務のある紙原本の電子化保存から、倉庫保管・廃棄まで一括代行することで、企業の完全ペーパーレス化を実現し、紙原本保管にかかる業務の効率化や、コスト削減に大きく貢献する。

■サービス内容

「NAXL(ナクスル)」は、保存義務のある紙原本のe-文書法等に準拠した形式での電子化保存から、原本の預かり・保管・廃棄まで一括代行することによって、企業の完全ペーパーレス化を支援する文書管理サービス。
税法、会社法、e-文書法など全ての法律の要件を満たす形式で電子化保存でき、原本破棄が可能となる。また、電子化保存処理までと、保管義務年数が終了するまでの期間については、倉庫での一時預かりを行い、期限が終了し次第、順次廃棄処分する。
なお、「NAXL(ナクスル)」は、e-文書法等対応クラウドサービスを提供する「ペーパーロジック株式会社」、システム管理・開発を行う「株式会社プロアス」、物流倉庫にて文書保管・預かりを行う「浪速運送株式会社」の3社で協同し、サービスを提供する。

■主な機能

1.書類保管サービス
保存義務のある紙文書を預かり、倉庫で保管。e-文書法等に準拠して電子化保存した後は、保管期限終了まで保管し、廃棄処分する。
2.PDF電子化サービス
倉庫で預かった紙文書をPDFファイルに変換し、電子書庫に保管。管理情報として文書の内容や保管期限などを登録し、書類の検索性を向上させる。
3.e-文書法等対応サービス
法的保存義務書類を、税法、会社法、e-文書法等に準拠した形式で電子化保存。デジタル保存可能な全ての法律に対応している。

■サービス概要

・発売日: 2019年3月1日(金)
・価格(一例)
ドキュメント保管サービス:保管料 1箱当たり150円(月額)~
PDF電子化サービス:白黒 1枚当たり20円~
デジタル法令対応サービス:データ保存サービス利用料(50GB) 15,000円(月額)~
※上記は価格の一例となっており、希望のサービスをヒアリングの上、見積もりを出している。

■まとめ

会社の規模が大きくなるほどに増える紙媒体。管理にお困りの方は外部への委託を検討してみてはいかがだろうか。

<PR>