オフィスのミカタとは

社内制度充実プログラム「GOODLUCK WORKS 10」!社員が積極的に挑戦し活躍できる機会を提供。

2019.02.15
オフィスのミカタ編集部

海外・国内(沖縄)リゾートウエディングブランド「アールイズ・ウエディング」を展開する株式会社グッドラック・コーポレーション(本社:東京都品川区)は、職場環境の向上により、社員が積極的に挑戦・活躍できる企業を目指している。そのための取り組みとして2017年に始動した社内制度充実プログラム「GOODLUCK WORKS 10」の内容を公開した。

■「GOODLUCK WORKS 10」とは

ワークライフバランスを実現して、長期で働ける会社づくりを図るために制定した社内制度。職場環境をさらに向上させることを目指している。10のプログラム作成を目指して「GOODLUCK WORKS 10」と命名した。2017年に制定され、現在7つのプログラムが導入されている。

■GOODLUCK WORKS10プログラム概要

1.Anniversary program(記念日休暇制度)
年次有給休暇とは別に1年間で5日有給休暇が取得できる。顧客中心の業務で休みが流動的になりがちで、休みづらい環境を改善するため、記念日などを中心に社員が休日を指定する。

2.Travel program(旅行補助制度)
リゾート地に会場があるという最大の特徴を生かし、自社会場があるエリアへの個人旅行の費用を、一部補助する制度。2018年は社員の13%が制度を利用している。

3.Housing program(家賃補助制度)
会社の定める圏内に住む場合、家賃の一部を補助する制度。特に新入社員が生活の基盤を作り、仕事でも昇進していくことを支える目的で、支給期間は入社時から3年間としている。

4.Wedding program(挙式料の割引及び紹介料の支給制度)
自社チャペルで挙式を行う場合の挙式料の割引や、紹介した場合の挙式料の割引と紹介料を支給する制度。自社で挙式し、自社のサービスや商品・コンセプトを体感することでその後の仕事の質をより高めることを目的としている。

5.Health program(健診補助制度)
全社員を対象にした定期健康診断受診に加え、婦人科健診や35歳以上を対象とした人間ドック受診の費用を全額補助する。

6.Challenge program(成長支援制度)
社員と企業の成長につなげることを目的に、社員の資格取得を支援する制度。資格取得や海外留学など、内容は本人がプレゼンテーションで提案し、最大で2000万円の支援金が付与される。

7.Working program(リゾート公募制度)
海外リゾート拠点及び沖縄での勤務を公募し社員がチャレンジできる機会を提供。一定の勤務条件や人事評価をクリアした人が応募でき、1年から最大3年の勤務経験ができる。

■導入背景とその目的

会社側の意向だけではなく、社員にアンケートを取り「社員が会社に求めているものは何か」を確認。「どんな制度があれば多様な人材が挑戦・活躍できる企業として成長できるか」を考え制度導入を行う。
「当たり前の権利」、「会社が与えている」というイメージの ”福利厚生“ではなく、社員に寄り添いながら、社員と会社が共に成長できる制度を目指している。

■まとめ

決まりきった権利だけではなく、社員の「ほしい」を実現するこの制度。それぞれの会社に合った制度はどんなものか考えることは、社員が長く働ける環境を作りだすために今後ますます必要になってくるだろう。

<PR>