オフィスのミカタとは

オーダーメイド祝い花「Sakaseru」がリニューアル!新たな検索機能で、手軽さと時間短縮を実現

2019.02.20
オフィスのミカタ編集部

株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区神田)が運営する「Sakaseru」は、オンラインでフラワーデザイナーへオーダーメイドの祝い花を注文できるサービス。今回ビジネスシーン向け利用ページのリニューアルを行った。サイトデザインを一新し、フラワーデザイナーの検索機能を新たに設置するなど、より短い時間で簡単に、祝い花の注文が可能となる。

■リニューアルの背景

2015年のサービスリリース以来、飲食店やIT企業など、さまざまなビジネスシーンにおける花贈りを行ってきた「Sakaseru」。顧客から寄せられた要望を元に、より使いやすく案内ページを一新した。

■リニューアルの内容

【新たな検索機能の追加】
Sakaseruの花贈りは、まず顧客が作り手であるフラワーデザイナーを指名する。迷いがちなデザイナー選びに「配送日時」「花の形」を指定するだけで、最適なフラワーデザイナーが探せる新たな検索機能を設置。
忙しいビジネスパーソンの時間を割くことなく、注文を行うことが可能だ。

【注文手順を分かりやすく明記】
問い合わせの多い「支払い方法」「注文期限」「立札の案内」を明記することで、問合せの手間を省き、注文の時間の短縮を図っている。

【サイトデザインでSakaseruの世界観を表現】
サイトデザインを一新し、「ビジネスシーンでも、想いを込めたオーダーメイドの花を届ける」というSakaseruの世界観が伝わりやすい形になっている。

■ビジネスシーンでの花贈りについて

デザイン制作会社様20周年記念パーティへ贈られたお花
デザイン制作会社様20周年記念パーティへ贈られたお花

ビジネスシーンでの祝い花贈りといえば胡蝶蘭が代表的だが、Sakaseruではこれまでとは違った提案が可能。
配送のシーン、コーポレートカラーや企業ロゴ、社風や人柄に合わせた、新しい祝い花贈りを行っている。

■まとめ

新たなサービスを備えた「Sakaseru」は、手軽さと時間短縮を実現した。さらに、ありふれたビジネスシーンの祝い花贈りを脱却し、「想いを込めたオーダーメイドの祝い花」を贈ることが期待できそうだ。

<PR>